Razer Viper Ultimateにおすすめのグリップテープを紹介

※当サイトはプロモーションが含まれています

ゲーミングマウス

私は10年以上FPSで遊んでいて、これまで様々なグリップテープを使ってきました。

品質が悪いグリップテープを買うと接着剤がシールの横から漏れてしまい、べたべたな状態でマウスを操作することになってしまいます。

そのため、品質の良いグリップテープを選ぶことが大事になります。

本記事では、Razer Viper Ultimateに1番おすすめのグリップテープを紹介します。

スポンサーリンク

Razer Viper Ultimateにグリップテープは必要?

ゲームをする際に、マウスのグリップテープがなくても問題はありません。しかし、グリップテープを貼ることで様々なメリットがあります。

主なメリットは、ゲーミングマウスにグリップテープを付けることで、マウスが滑りにくくなり安定したマウス操作を行うことができるようになります。

特にFPSやTPSなどのシューティングゲームをやっている人は、滑り止めがあるだけでエイムの安定性が大きく変わることがあります。

他のジャンルのゲームをプレイしている人もマウスが滑りにくくなり、手汗などの影響を受けにくくなります。

そのため、私はマウスグリップテープはあったほうが良いと考えています。

スポンサーリンク

Razer Viper Ultimate向けのおすすめグリップテープ

Razer Viper Ultimateを使用している人におすすめのグリップテープは「Hotline Games 2.0 PLUS」です!

このグリップテープは、私が今まで使ってきた滑り止めの中でかなり評価が高いです。マウスが滑りにくくなるのはもちろんですが、テープの耐久性も高いことも良い点です。

私はFPSをやっている時にマウスに力が入ってしまいグリップテープが削れやすいのですが、このテープは軽く削れるだけで長い間問題なく使うことができています。

そのため、以下の「Hotline Games 2.0 PLUS」のグリップテープはおすすめです!

スポンサーリンク

グリップテープを貼る時の注意点

綺麗にふき取っておく

マウスにグリップテープを貼る時には、貼る部分を綺麗に掃除しておく必要があります。なぜなら、油分や汚れがあるとテープがきちんと貼り付けられないためです。

テープがしっかり貼り付けられていない場合、グリップテープの1部が浮いてしまったり、剝がれやすくなってしまう可能性があるため注意が必要です。

マウスパッドに触れないように貼る

グリップテープを正しい位置に貼ることが重要です。テープが適切な位置にないと、マウスの操作が難しくなる可能性があります。

例えば、マウスの横のグリップテープの位置が少し下にずれると、マウスパッドと接してしまい操作性が悪くなってしまいます。

そのため、マウスパッドに触れないように適切な位置にグリップテープをはることが大事になります。

スポンサーリンク

グリップテープを買わない方が良い人

グリップテープはマウスが滑りにくくなるおすすめのアイテムですが、全ての人にグリップテープをおすすめできるわけではありません。

マウスの操作感を変えたくない人

現在のマウスの操作感を全く変えたくない人は買わないほうが良いです。

なぜなら、新しいグリップテープを貼ったばかりのときは操作感が変わるため、慣れるまで少し時間がかかるためです。

特にFPSやTPSなどのシューティングゲームをプレイしている人は、慣れるまでエイムが少しずれてしまう可能性があります。

そのため、マウスの操作感を変えたくない人にはおすすめできません。

マウスを極限まで軽くしたい人

Razer Viper Ultimateをできる限り軽いまま使用したい人はグリップテープを買わないほうが良いです。

なぜなら、グリップテープは全く重さがないわけでなく、多少重さがあります。

特にFPSやTPSなどのシューティングゲームをプレイしている人は、マウスを軽くしたい人が多く、このような人にはおすすめできません。

グリップテープを自由な形に切って、自分のマウスに合うように使う汎用型のグリップテープを使えば滑りにくく軽量化もできるのでおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

本記事ではRazer Viper Ultimateの中で1番おすすめのグリップテープを紹介しました。

参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました