【iPhone・Android対応】スマホゲーム向けおすすめコントローラーを紹介

※当サイトはプロモーションが含まれています

コントローラー
Amazon新生活SALE開催中!3/1(金)~3/5(火)
お得が溢れる5日間!
Amazon新生活SALEで、見逃せない特価商品をゲットしよう!
↓ ↓ ↓

スマホゲームをプレイしていて操作が悪いと思ったことはありませんか?スマホゲームをより一層快適にプレイしたい場合はコントローラーを使うことがおすすめです。

この記事では、スマホゲームでコントローラーを使うメリットやデメリット、おすすめのコントローラーについて紹介します。参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

スマホゲーム向けコントローラーとは

コントローラーを使うメリット

スマホゲームでコントローラーを使うメリットは多いです。まず最大の利点は、操作性の向上です。コントローラーのボタンやジョイスティックは、タッチ操作と比べて操作性が向上します。

また、コントローラーを使うことで、ゲームをプレイする際に疲れにくく長期間遊ぶことができます。タッチ操作では指が疲れたり痛くなることがありますが、、コントローラーは操作しやすく、長時間でも快適にプレイすることができます。

さらに、コントローラーはタッチ操作には行いにくい操作を簡単に行えることもあります。

コントローラーを使うデメリット

一方で、スマホゲームでコントローラーを使用することにはいくつかのデメリットもあります。最も気にするのは、購入時に追加のお金がかかってしまうことです。高品質なコントローラーは安くなく、これを購入するための追加費用が発生します。

また、コントローラーはスマホ自体の携帯性を損なう可能性があります。スマホは持ち運びしやすいことがメリットですが、コントローラーも持ち歩くのは手間になることが多いです。

すべてのスマホゲームがコントローラーに対応しているわけではないこともデメリットです。またすべてのコントローラーがすべてのスマホと互換性があるわけではなく、自分のスマホに合ったコントローラーを探す必要があります。

スポンサーリンク

スマホ向けコントローラーの種類とそれぞれの特徴

スマホを挟むタイプ

スマホを挟むタイプのコントローラーは、家庭用ゲーム機のような操作感でゲームをプレイできます。このタイプは様々なサイズのスマートフォンに適応するのが特徴です。

これらは特に、アクションゲームやシューティングゲーム、レーシングゲームなどのジャンルに適しており、安定した操作感と持ち運びやすさがあります。

外部接続タイプ

外部接続コントローラーは、伝統的なゲームパッドのようなデザインで、Bluetoothでスマホに接続することが多いです。このタイプは操作性が高く、複雑な操作が必要なRPGやアクションゲーム、シミュレーションゲームに適しています。

このコントローラーはスマホを手から離して操作できるため、画面を動かさずにゲームをプレイすることができ、ゲームに集中しやすいのが特徴です。

ケース付きタイプ

ケース付きタイプのコントローラーはスマートフォンをケースに装着することで、それ自体がコントローラーになるタイプです。このタイプはスマホの保護もしつつ操作性の向上にもなります。

下記のケースは、ケース付きコントローラー以外にもFPSなどに使える指サックも付属のため、スマホゲームに指サックを試してみたい人にもおすすめになります。

関連記事:FPSにおすすめの指サックを紹介!スマホゲームに適した選び方を解説

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、スマホゲームでコントローラーを使うメリットやデメリット、おすすめのコントローラーについて紹介しました。参考になれば幸いです。

海外輸入品のゲーミングデバイスを探すなら「ふもっふのおみせ」がおすすめ!多種多様なゲーミングマウス、キーボード、キーキャップを探している人は必見です。
↓ ↓ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました