【いる?いらない?】FPSフリークは必要?メリット・デメリットも紹介

※当サイトはプロモーションが含まれています

コントローラー

FPSやTPSなどのシューティングゲームをプレイする際、スティック操作を補助するためのFPSフリークが効果的です。

本記事では、FPSフリークの必要性について紹介し、そのメリット・デメリットを丁寧に解説していきます。おすすめのフリークも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

FPSフリークとは

FPSフリークとは、主にFPSやTPSゲームをプレイする際に、PS4やPS5などのコントローラーのスティックに取り付けるアクセサリーです。

これは、精密な操作が求められるシューティングゲームでのパフォーマンスを向上させることを目的としています

コントローラーのアナログスティックの上部に取り付けることで、スティックの高さを延長し、プレイヤーの指の動きをより繊細に伝達することができるようになります。

関連記事:【PS4・PS5】コントローラーのおすすめ滑り止め!スティック用やシールを紹介

スポンサーリンク

コントローラーにFPSフリークはいらない?

FPSフリークを使うメリット

エイムの精度向上

FPSフリークはアナログスティックの高さを延長し、指の動きをより繊細に伝達できるようになります。

これにより、画面上の敵を狙う際、細かい調整がしやすくなり、エイム(狙い)の精度が向上します。これは、初心者プレイヤーだけでなく、様々なプレイヤーにとってメリットになります。

アナログスティックの高さが増すことで、スティックの動きが滑らかになり、反応速度も上がります。

これによって、敵を素早く狙い撃つことができ、ゲームの操作がしやすくなることもメリットです。

疲労軽減

FPSフリークを使用することで、通常のスティックで操作する場合と比較して、指の力加減や角度が改善され、長時間のプレイでも手や指にかかる負担が軽減されます。

初心者プレイヤーにとっても、ゲーム中の集中力を維持しやすくなり、長時間練習する際にも疲れにくくなります。

レスポンスの向上

FPSフリークはアナログスティックの動きをより敏感にすることで、ゲーム内のキャラクターがプレイヤーの操作に素早く反応するようになります。

敵に対して迅速に行動できるようになり、ゲームの勝率が向上する可能性があります。

デザイン性の向上

FPSフリークは様々なデザインや形状、高さが用意されており、プレイヤーは自分に合ったタイプを選ぶことができます。

これにより、より個人的なプレイスタイルや好みに合わせたカスタマイズが可能になります。

FPSフリークを使うデメリット

慣れるまでに時間がかかる

FPSフリークを使い始めると、アナログスティックの高さや感覚が変わるため、最初は操作が難しく感じることがあります。

そのため、慣れるまでに時間がかかることがありますが、練習を続けることで徐々に操作感に慣れていくことができます。

また、操作感に慣れるまではエイムが安定せずに快適にプレイできない可能性があるため、すぐに安定したエイムを求めている人は注意が必要です。

個人差がある

人によってはFPSフリークが適さず、FPSフリークがいらない場合があります。

手のサイズや形状、プレイスタイルによっては、FPSフリークを使用しない方が操作がしやすいことがあります。そのため、購入前に友人に借りたりして試用することが望ましいです。

FPS以外のゲームではいらない

FPSフリークは主にFPSゲームに特化したアクセサリーであり、他のゲームジャンルでは、アナログスティックの高さが変わることで操作が難しくなる場合があります。

そのため、他のゲームジャンルをプレイする際には、FPSフリークを取り外す必要があることがあります。

誤操作のリスク

アナログスティックの高さが延長されることで、操作感が変わることによって指が滑りやすくなり、誤操作を起こす可能性があります

これは特に初心者プレイヤーや慣れていないプレイヤーにとって、問題となる場合があります。

関連記事:FPSフリークの寿命や交換頻度は?買い替えるメリットを紹介

スポンサーリンク

おすすめのFPSフリークを紹介

PS4・PS5コントローラー対応のフリーク

おすすめのFPSフリークはKontrolFreekです。ゲームを上手くなりたい人や正確な操作を高めたい場合は、このフリークを使うことがおすすめです。

また、プレイヤーの指先により快適なグリップ感を提供するため、長時間のゲームプレイでも手の疲れを軽減することができます。

SwtichにおすすめのFPSフリーク

Joy-Con用のフリーク

SwtichのJoy-ConでFPSやTPSなどのシューティングゲームをやっている人におすすめのFPSフリークは、ZHI-NYLLDJSのフリークです。

このフリークを使うことで、スティック操作をより正確に高めてくれます。素材は柔らかいシリコンで、スティックをキズや汚れから守ることができます。

また、シリコンなので触り心地が良く、指への負担が減るため、長時間ゲームをする人にはおすすめです。

専用ケースも付いてくるため、使わないフリークをしまっておくことができ、便利なところもメリットの1つです。

プロコン用のフリーク

KontrolFreekのプロコン用のFPSフリークは、凹型のスティックで可動域を広めることで、より正確なスティック操作を可能にします。

指への負担も軽減する効果があるので、長時間FPSゲームをプレイする人にもおすすめです。

もしこのフリークにするか悩んだら、Amazonのレビューが多数あるため、参考にするのがおすすめです!

スポンサーリンク

FPSフリークは必要?のまとめ

本記事では、FPSフリークの必要性について紹介し、そのメリット・デメリットを丁寧に解説しました。おすすめのフリークも紹介したので、ぜひ参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました