【徹底解説】Switchの滑り止めを紹介!プロコンのスティックも対応

※当サイトはプロモーションが含まれています

switch

Switchで遊んでいると手汗などの影響でコントローラーが滑ってしまうことはありませんか?私は滑り止め対策をするまで頻繁に滑ってしまい、ゲームを快適に遊ぶことができませんでした。

本記事では、Switchのコントローラーが滑るときのおすすめ対策法について紹介します。

Switchのコントローラーが滑る原因

Switchのコントローラーが滑る原因はいくつかあります。以下で滑る原因について紹介しています。

手汗の影響

手汗が多い人は、コントローラーを握ると滑りやすくなります。特に長時間のゲームプレイや緊張感のあるゲームでは、手汗が増えることがあります。

また、一般的にゲームはストレス発散の手段として利用されることが多いですが、内容によっては一時的にストレスがかかることもあります。ストレスも手汗が出る原因となります。

コントローラーの素材

コントローラーの素材自体が滑りやすい場合があります。特にプラスチック製のコントローラーは、表面が滑りやすくなることがあります。

コントローラーで使われている滑りにくい素材は、ゴムやシリコンなどがあります。

コントローラーの持ち方

持ち方や握り方によっても、コントローラーが滑ることがあります。特に力を入れすぎて握ってしまうと、滑りやすくなることがあります。

力を入れすぎてしまう人は、リラックスしてプレイすることが大事です。

湿度・温度が高い

部屋の湿度や温度が高い場合、手汗が出やすくなり、コントローラーが滑りやすくなります。適度な湿度と温度に調整することが大切です。

また、特に夏場は温度と湿度に気を付ける必要があるため、注意が必要です。

汚れ・油分

コントローラーが汚れていたり、油分が付着していると滑りやすくなります。長期間コントローラーを使っている人やゲームをしながらお菓子を食べたりする人は、汚れや油分に気を付ける必要があります。

Switchのコントローラーが滑るときの対策

SwitchのコントローラーはJoy-Conとプロコンがあるため、共通する対策とそれぞれのコントローラーに対しての対策を紹介します。

SwitchのJoy-Conとプロコンに共通する滑り対策

基本的にコントローラーが滑るときは、手汗の影響が大きいです。そのため、手汗対策をする必要があります。おすすめの手汗対策を紹介するので参考にしてください。

汗を抑えるために制汗剤を使う

手汗に悩んでいる人がまず試してみて欲しいのは制汗剤です。制汗剤は汗を抑える成分が含まれているものが多く、一時的に汗を減らすことが期待できます。

汗は体温調整に使われるので、全身に使用することはあまりおすすめできません。そのため、手や脇など気になる箇所のみに使用することがおすすめです。

制汗剤には種類があり、「直塗りタイプ」「クリームタイプ」「スプレータイプ」などがあります。

手以外に使えるものも多いので、普段の生活で使いやすいものを選ぶことがおすすめです。

滑り止めのための手袋を使う

汗のせいでSwtichのコントローラーが滑ってしまい、思うようにプレイできない人は手袋を使うことをおすすめします。

手袋と言っても普段使う防寒用の手袋ではなく、ゲーム用に販売されているものがあります。ゲーム用の手袋は滑り止めなどの効果も期待できるため、手汗がどうしても気になるけどゲームをしたい人にはおすすめです。

関連記事:【徹底解説】FPSをする時に手袋って必要?ゲーミング手袋のメリットを紹介

Joy-Conが滑るときの対策

Joy-Conが滑るときは、Joy-Conに取り付けるタイプの滑り止めを付けることがおすすめです。おすすめは以下の滑り止めでグリップ力を高めてくれるため、操作性が格段に上がります。

プロコンが滑るときの対策

プロコンが滑るときは、プロコン用の滑り止めを使うことが効果的です。おすすめの滑り止めは以下の滑り止めでかなり評価も高いため、グリップ力を向上させたい人におすすめです!

特に、FPSやTPSなどのシューティングゲームをやっている人はエイムの安定感にも関わるので、グリップ力の強化は大事な要素になります。

created by Rinker
リザードスキンズ(Lizard Skins)
¥1,980(2024/05/22 16:06:18時点 Amazon調べ-詳細)

Switchの滑り止めまとめ

本記事ではSwitchのコントローラーが滑るときの対策を紹介しました。滑り止めに関しても紹介したので、よかったらためしてみてください。

この記事が参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました