【FPS向け!】ハードタイプのマウスパッドおすすめ5選!

※当サイトはプロモーションが含まれています

マウスパッド
Amazon新生活SALE開催中!3/1(金)~3/5(火)
お得が溢れる5日間!
Amazon新生活SALEで、見逃せない特価商品をゲットしよう!
↓ ↓ ↓

私は10年以上FPSで遊んできて、様々なマウスパッドを使ってきました。その中で、ハードタイプのマウスパッドをいくつか使ってプレイしていました。

ハードタイプのマウスパッドはとても滑りやすく、滑りやすいマウスパッドを使いたい人には特におすすめです。

本記事では、ハードタイプのおすすめのマウスパッドやソフトタイプとの違い、選び方も紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ハードタイプのおすすめマウスパッド5選

SkyPAD 3.0 圧倒的におすすめマウスパッド

ハードタイプのゲーミングマウスパッドの中では、Skypad 3.0が圧倒的におすすめです!

値は張りますが、摩擦が小さく非常に滑らかにマウスの操作を行うことができます。

一般的にSkypad製品は硬質のゲーミングマウスパッドとして知られています。これは滑りやすいゲーミングマウスパッドを使いたい人にとっては非常に魅力的です。

ただし、最初は滑りすぎると感じることも多いため、慣れるまで少し時間がかかるので注意が必要です。

Logicool G440t マウスパッド

ハードタイプのおすすめマウスパッド2つ目は、LogicoolのG440tです。

Logicoolのマウスパッドはかなり有名で、ソフトタイプのマウスパッドはFPSのプロの方や人気ストリーマーの方も使うほどです。

サイズは幅340×奥行280×厚さ3mmのマウスパッドとなっています。横幅が広いわけではないため、ローセンシの人は使いにくいかもしれません。

このマウスパッドはハードタイプの中では比較的値段が安く、ハードタイプのマウスパッドを初めて買う人はこのマウスパッドが個人的にはおすすめです!

SteelSeries QcK Hard マウスパッド

ハードタイプのおすすめマウスパッド3つ目は、SteelSeriesのQcK Hardです。

Logicoolと同じく有名なマウスパッドメーカーで、値段が比較的安価で性能も良いので多くの人がLogicoolやSteelSeriesのマウスパッドをおすすめしています。

サイズは幅320×奥行270×厚さ3mmのマウスパッドとなっています。横幅が広いわけではないため、ローセンシの人は使いにくいです。そのため、ハイセンシやミドルセンシの人におすすめです。

コスパは最強のゲーミングマウスパッドなので、ハードタイプのゲーミングマウスパッドを試したい人におすすめです。

Razer Sphex V3 マウスパッド

ハードタイプのおすすめマウスパッドの4つ目は、RazerのSphex V3マウスパッドです。

このマウスパッドはサイズがSサイズとLサイズの2つがあります。ハイセンシの人はSサイズ、ローセンシの人はLサイズがおすすめです。

基本的に大は小を兼ねるため、悩んだら大きめのゲーミングマウスパッドを購入するのがおすすめです。

Sサイズは結構小さめなので机のサイズが小さくても置きやすく、誰にでもおすすめできるゲーミングマウスパッドです。

エレコム ハードタイプマウスパッド

ハードタイプのマウスパッドの5つ目のおすすめは、エレコムのマウスパッドです。

エレコムはキーボードやマウスなどPCの周辺機器メーカーとして有名です。Amazonでもレビューは少し少なめですが、評価は高いかなり高いです。

サイズも2種類から選べるため、使いやすいサイズを選ぶようにしましょう。また、値段が安いので滑りやすさだけでなく、コスパも求める人におすすめです!

スポンサーリンク

ハードタイプのマウスパッドとは

ハードタイプのマウスパッドは素材が金属やプラスチックのマウスパッドです。

素材が布などであるソフトタイプのマウスパッドと比べて、マウスとマウスパッドの間での摩擦が少ないため、少ない力でマウスを動かすことができます。

そのため、ハードタイプのマウスパッドはスピード系のマウスパッドに分類されることが多いです。

滑りやすい代わりに止めたい時にぴったり止めるのは難しいです。

FPSを始めたばかりの人はエイムが安定しない人が多いため、ソフトタイプを使うことをおすすめします。

スポンサーリンク

ハードタイプのメリット・デメリットを紹介

ハードタイプのマウスパッドのメリット

ハードタイプのマウスパッドのメリットは「滑りやすいこと」「滑り具合が一定であること」「手入れがしやすいこと」「マウスパッドの寿命が長い」の4つです。

とても滑りやすい

ハードタイプのマウスパッドの素材は硬くて滑りやすい素材でできていることが多く、表面が滑らかで摩擦が少なく、ゲーミングマウスが非常に滑りやすいのが特徴です。

そのため、マウス操作がスムーズで快適になり、繊細な操作も快適に行えます。

また、滑りやすさを重視したゲーミングマウスパッドでは、表面に特殊なコーティングが施されており、さらに滑りやすさが向上しています。

滑り具合が一定である

ハードタイプのマウスパッドは、表面の素材が均一であり、湿気の影響も受けにくいため、どの部分でも滑り具合が一定です。これにより、マウス操作に一貫性が生まれ、安定した操作感が得られます。

また、ハードタイプのマウスパッドは、布製マウスパッドに比べて変形やたわみが少なく、表面が平らであるため、マウスの動きに影響を与えることが少ないです。

このような一定の滑り具合は、FPSなどのゲームをプレイする際の正確なマウス操作が求められる場面で非常に役立ちます。

手入れがしやすい

ハードタイプのマウスパッドは、表面が滑らかで汚れが付きにくいため、手入れが容易です。特に、ガラス製のマウスパッドは、水や汚れに強く、拭き掃除が簡単にできます。

また、表面にコーティングが施されているものは、汚れが浸透しにくく、清潔に保ちやすいです。

これにより、長期間にわたってマウスの操作性を維持することができます。

ソフトタイプの布製マウスパッドと比較して、ハードタイプのマウスパッドは手入れが簡単です。

ソフトタイプのマウスパッドの場合、汚れが染み込みやすく、洗濯が必要になることもありますが、ハードタイプのマウスパッドはそのような手間がかからず、維持が容易です。

マウスパッドの寿命が長い

ハードタイプのマウスパッドは、耐久性に優れており、寿命が長いのが特徴です。硬い素材は、摩耗やキズに強く、長期間使用しても表面が劣化しにくいです。

また、ソフトタイプのマウスパッドは、繰り返し使用することで表面が摩耗し、滑りが悪くなることがありますが、ハードタイプのマウスパッドはそのような問題がほとんどありません。

さらに、ハードタイプのマウスパッドは、湿気や水にも強く、ソフトタイプのマウスパッドに比べて変形や劣化が起こりにくいです。

これらの理由から、ハードタイプのマウスパッドは寿命が長く、コストパフォーマンスにも優れていると言えます。

関連記事:マウスパッドの寿命や交換頻度は?買い替えるメリットについても紹介

ハードタイプのマウスパッドのデメリット

ハードタイプのマウスパッドのデメリットは「マウスソールが削れやすいこと」「マウスを止めにくいこと」の2つです。詳しく以下で解説していきます。

マウスソールが削れやすい

ハードタイプのマウスパッドは、素材が硬いため、マウスのソールが削れやすいというデメリットがあります。

ソフトタイプのマウスパッドと比べて、硬い素材は摩擦抵抗が高く、長期間使用することでマウスのソールが徐々に摩耗していきます。

その結果、マウスの滑りが悪くなることがあり、操作性が低下する可能性があります。

そのため、滑りを保つためにマウスソールを頻繁に買い替える必要があり、それに伴うコストや手間も考慮する必要があります。

関連記事:マウスソールの寿命や交換頻度は?買い替えるメリットについても紹介

マウスを止めにくい

ハードタイプのマウスパッドは、滑りやすい反面、マウスを止めにくいというデメリットもあります。表面が滑らかで摩擦が少ないため、微妙なマウス操作が難しくなることがあります。

特に、FPSやTPSなどの高速で正確にマウスを操作する必要があるゲームでは、マウスを正確に止めることが重要ですが、ハードタイプのマウスパッドではこれが難しくなる場合があります。

この問題を解決するために、ハードタイプのマウスパッドを選ぶ際には、自分の操作スタイルや状況に合ったものを選ぶことが重要です。

また、マウスのソールを滑りにくいものを選ぶことで、操作性の改善が期待できます。

スポンサーリンク

ハードタイプのマウスパッドはどんな人におすすめ?

ハードタイプをおすすめする人

ハードタイプをおすすめする人は、FPSやTPSなどのシューティングゲームで遊んでいて、現在のマウスパッドの滑りに満足していない人です。

その中でも、滑り具合を一定に保ちたい人や長く使いたい人に特におすすめできます。

なぜかというと、ハードタイプのマウスパッドは素材の影響により、かなり滑りやすく、湿気の影響を受けにくく手入れもしやすいという特徴があるためです。

また、これまでソフトタイプしか使ったことがない人にもおすすめです。ハードタイプのマウスパッドを買って無駄になってしまう可能性もありますが、自分にぴったりな可能性もあります。

そのため、これからも長くゲームをプレイする予定の人はハードタイプを1度試してみると良いです!

ハードタイプをおすすめしない人

ハードタイプのマウスパッドは、滑りやすくてマウスが止めにくくなるため、正確なマウス操作をしたい人にはあまりおすすめできません。

また、マウスを動かす分だけマウスソールが摩耗していくため、FPSでウルトラローセンシなどのマウスを動かす量が多い人にもおすすめできません。

スポンサーリンク

おすすめのハードタイプのマウスパッドの選び方

マウスパッドのサイズの選び方

マウスパッドの大きさは、個人のマウスの移動範囲によって異なります。私のおすすめは、ゲーム内で真後ろを振り向こうとした時に、マウスを動かせるくらい十分なスペースがある大きさが望ましいです。

ハードタイプのマウスパッドは、ソフトタイプのマウスパッドと比べると小さいものが多いため、できる限り大きいマウスパッドを選ぶことがおすすめです。

マウスパッドの滑り具合での選び方

マウスパッドはコントロール系やスピード系など様々な種類があります。

ハードタイプのマウスパッドは、スピード系のマウスパッドに分類されることが多く、どのマウスパッドも滑りやすいことが特徴です。

マウスパッドの滑り具合は、普段使っているマウスパッドを基準にもっと滑った方が良いか、止めやすい方が良いかを考えてマウスパッドを選ぶようにしましょう。

初めてゲーム用のマウスパッドを買う人は、使っている人が多いLogicoolかSteelseriesのソフトタイプのマウスパッドを買うことをおすすめします。

関連記事:FPSでローセンシの人におすすめのマウスパッド5選

スポンサーリンク

おすすめのハードタイプのマウスパッドメーカー

SteelSeries(スティールシリーズ)

SteelSeriesは、デンマークに本拠地を置くゲーミングデバイスおよび周辺機器のメーカーです。マウスパッドをはじめ、ゲーミングマウス、キーボード、ヘッドセット、コントローラーなど、幅広いゲーミング周辺機器を製造しています。

SteelSeriesのマウスパッドは、さまざまな素材、サイズ、厚さが揃っており、ユーザーの好みや用途に応じて選ぶことができます。

もちろん、ハードタイプのマウスパッドも販売しており、Steel Series QcK Hardという名前のものです。

代表的なマウスパッドシリーズには、独自の「QcKシリーズ」があります。このマウスパッドは、他のマウスパッドと比較して、安価なものが多く使いやすいため、人気があります。

Logicool(ロジクール)

Logicoolは、スイスに本社を置くコンピュータ周辺機器およびソフトウェアのメーカーです。同社は、マウス、キーボード、マウスパッド、ヘッドセット、ウェブカメラ、スピーカーなど、幅広い製品を提供しており、コンシューマー向けからプロ向けまで多くのユーザーに支持されています。

特に、Logicoolはマウスパッドにおいても優れた製品を提供しており、一般ユーザーからプロゲーマーまで幅広いニーズに対応しています。同社のマウスパッドは、さまざまなサイズ、素材、デザインが揃っており、ユーザーの好みや用途に応じて選ぶことができます。

今回、紹介したLogicool 440tのようなハードタイプのマウスパッドの商品も販売しています。

また、Logicoolのマウスパッドは、愛用しているプロゲーマーやストリーマーも多く、私自身もお気に入りのメーカーです。

ARTISAN(アーティザン)

ARTISANは日本に本社を置くマウスパッド専門のメーカーです。ARTISANのマウスパッドは、値段が少し高いものが多いですが、マウスパッドの品質は良いものが多いため、国内外のプロゲーマーの方が使っています。

また、マウスパッドの性能の良さだけでなく、様々な模様のマウスパッドがあり、デザイン性も良いものが多いです。

とても使いやすいマウスパッドを販売しているメーカーなので、お金に余裕があればARITISANのマウスパッドを試してみることをおすすめします。

スポンサーリンク

ハードタイプのマウスパッドを使う人におすすめアイテム

腕を滑りやすくするためのアイテム

ハードタイプのマウスパッドは湿気に強いので、水を吸わずに弾くことが多いです。そのため、汗の影響で、手首や腕がマウスパッドに張り付いて滑りにくくなることがあります。

汗で手首や腕が張り付くときの対策は、アームカバーをすることです。アームカバーは吸水性の高いものが多いため、汗の影響を減らしてプレイすることができます。

関連記事:【徹底解説】FPSにおすすめのアームカバー5選!メリット・デメリットも紹介

マウスを止めやすくするためのアイテム

ハードタイプのマウスパッドは、ソフトタイプと比べてマウスがかなり滑りやすいです。そのため、マウスのグリップ力を高めて、操作しやすいようにした方が快適にゲームをプレイすることができます。

おすすめはマウスに滑り止めシールを貼ってグリップ力を強化し、マウスを好きなタイミングで止めやすくすることです。

関連記事:【徹底解説】ゲーミングマウスの滑り止めシールの効果と選び方!

スポンサーリンク

まとめ

本記事では、ハードタイプのおすすめのマウスパッドやソフトタイプとの違い、選び方も紹介しました。

FPSやTPSをプレイする人は様々なマウスパッドを使ってみることがおすすめなので1度は試してほしいです!

参考になれば幸いです。

海外輸入品のゲーミングデバイスを探すなら「ふもっふのおみせ」がおすすめ!多種多様なゲーミングマウス、キーボード、キーキャップを探している人は必見です。
↓ ↓ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました