【FPS向け】ゲーム用アームカバーのおすすめ5選!効果はある?

※当サイトはプロモーションが含まれています

アームカバー&手袋

私は10年以上FPSで遊んできて、FPSなどゲーム用のアームカバーを色々試してきました。その中で、アームカバーを使っていて感じたメリットやデメリットを紹介します。

アームカバーは様々なfpsのプロの方も使っていて、fpsを上手くなりたい人におすすめです。

本記事では、特におすすめのアームカバーも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

FPS向けゲーム用アームカバーのおすすめ5選

ダンロップ アームカバー

1つ目のおすすめはダンロップのアームカバーで、このアームカバーが1番おすすめです!

このアームカバーは、腕全体だけでなく、手のひらの1部を覆うことで、腕全体をマウスパッドに乗せるローセンシの人だけでなく、手首メインでエイムをする人にも使いやすいです。

指かけタイプのアームカバーで腕からずれにくいという特徴があります。

ダンロップのゲーミングマッスルアームサポーターは、元オーバーウォッチのリーガーで、人気ストリーマのta1yoさんが使っています。

ta1yoさんが以下の動画で、このアームカバーを詳しく紹介しているのでぜひ見てみてください!

また、2023年3月の動画や配信を見ていてもこのアームカバーを使っているようです!腕の摩擦や汗などの影響を受けにくくしたい方にこのアームカバーはおすすめです!

SkyPAD アームカバー

2つ目のおすすめアームカバーは、SkyPADのアームカバーです。

このアームカバーは、先ほどのダンロップのアームカバーよりも手の平を覆う範囲が広く、手汗などの影響でマウスやコントローラーが滑りやすいと感じている人におすすめです。

ゲーム用のアームカバーの中で、個人的にデザインが好きでAmazonの評価も高いため、おすすめしたいアームカバーです。

手のひらまで覆われたアームカバーを使いたい人におすすめです。

つかみ持ちや被せ持ちをしている人は手のひらまでサポーターがあるため、感覚が少し変わる可能性がありますが、慣れると操作感抜群なです!

AZ-FRONT アームカバー

3つ目のおすすめのアームカバーは、AZ-FRONTのアームカバーです。

このアームカバーは、手首までのアームカバーなので、腕エイムをする人におすすめです。

手のひらを覆ってくれるものではないため、腕全体の滑りを良くしたい人にはおすすめですが、マウスが滑りやすいと思う人にはおすすめできません。

また、AZ-FRONTのアームカバーは、ゲーム用のアームカバーの中で値段が安く、2枚入りであるため、コストパフォーマンスは最強だと感じています。

汗などで腕が動かしにくくな、マウス操作が思うようにいかない人におすすめです!

AIMCOVER MK-2 アームカバー

AIMCOVER MK-2のアームカバーは、プロゲーミングストリーマー「父の背中」とのコラボアイテムになります。

筋肉の動きをサポートすることで、パフォーマンスを向上させ、疲労も軽減してくれます。

また、このアームカバーは腕全体を覆うように丈が長く、マウス操作時の手汗などによる滑りを防ぎます。

それだけでなく、通気性、吸水性、速乾性に優れているため、長時間のプレイも快適にできます。

Foamy トカゲ アームカバー

指が出ているタイプのおすすめはFoamy トカゲ アームカバーです。

価格は6000円程度のゲーミング手袋でゲーム用に作られているもので、ソフトな生地を使用しているため、手の動きを妨げず、長時間快適にプレイすることができます。

Amazonでは多くの評価とレビューがあるので、気になる人は一度見てみることをおすすめします。

手のひらの摩擦が多くなり、滑りにくくなります。また、手汗の影響もかなり減らすことができます。

Foamy トカゲ ゲームグローブ グリップ付き ヘキサテック プロゲーマー 汗防止 指なし タクティカルコントローラーグローブ グリップ用 Xbox One Playstation 4 スイッチ用 (2グローブセット) Large (3.75-4.25″) ブラック
Foamy Lizard
スポンサーリンク

FPS向けゲーム用アームカバーとは

一般的にアームカバーとは、腕全体や手を覆うもので、ゲーム用途だけでなく、サイクリング、ランニング、ゴルフ、バレーボールなどの様々なスポーツやアウトドアで使用されています

また、夏場の紫外線対策や、冷房で冷えてしまった腕を保温するためにも使われます。

アームカバーは、伸縮性のある生地で作られており、UVカット機能、汗を吸い取る機能、防風機能、防寒機能、防水機能などがあります。

FPSなどで使われるアームカバーには、摩擦を軽減して滑りやすくする加工が施されているものが多いです。

デザインは様々で、単色やストライプ柄、迷彩柄、キャラクターがデザインされたものなどがあります。

スポンサーリンク

FPS向けゲーム用アームカバーの種類と選び方

手のひらまでのアームカバーの特徴

手のひらまで覆うタイプのアームカバーは、通常のアームカバーよりも長く、肘から手のひらまで手と腕全体を覆う形状をしています。

このタイプのアームカバーの特徴は、アームカバーがずれにくいことやマウスをつかみ持ちやかぶせ持ちの人はマウスを持つ手のひらの摩擦が変化することです。

アームカバーがずれにくい理由は、指にひっかける指かけタイプや指の先端が出る手袋のような形状をしているものがあるためです。

また、このタイプのアームカバーは、手のひらの摩擦が変化するため、マウスを持つ感触が少し変化します。

ゲーミングマウスを操作する際に手首を付けている人は、マウスパッドと手首の摩擦が減り、マウスを滑らかに操作することができます。

手首までのアームカバーの特徴

手首まで覆うタイプのアームカバーは、肘から手首までを覆うアームカバーです。このタイプのアームカバーの特徴は、腕の滑りやすさが向上して、手首とマウスパッドの摩擦は変化しないことです。

マウスを動かすときに腕を滑りやすくしたいけど、動かすときの手首の支点を固定させたい人におすすめです。

また、アームカバーが手首までなので、着脱もしやすく、アームカバーを付けていることをあまり意識せずに使うことができます。

手袋型のアームカバーの特徴

手袋型のアームカバーは、手首や腕ではなく、手のひらを覆うアームカバーです。このタイプのアームカバーの特徴は、腕や手首の摩擦は変化せず、手のひらの摩擦が変化することです。

手汗などでマウスが滑ってしまう人で、手首や腕の摩擦を変化させたくない場合におすすめです。

手袋型なので、着脱が最も簡単なアームカバーで、マウスを持つときの手をサポートしてくれるものになっています。

関連記事:ゲーム用アームカバーはどこで買える?売っている場所を紹介

スポンサーリンク

FPSでアームカバーの効果はない?

結論から言うと、FPSをプレイする時にアームカバーを着ける効果はあります。以下でメリットとデメリットを紹介しているので、参考にしてみてください。

FPS向けゲーム用アームカバーを使うメリット

腕が滑りやすくなる

アームカバーを着用する1番のメリットが腕は滑りやすくなることです。

FPS用のアームカバーは摩擦を減らす効果があるものが多く、腕や手が直接マウスパッドに触れているときと比べて、腕が滑りやすくなります

そのため、マウスの操作性が向上し、快適にFPSで遊ぶことができるようになります。

FPSでエイムが安定しやすくなる

FPSなどのゲームをやるときは、季節やお風呂に入った後などで腕とマウスパッドの摩擦が変わる可能性があります。そのため、腕の滑り具合が変化し、FPSでエイムが安定しないことがあります。

また、吸水性が高いアームカバーは、汗の影響も減らしてくれます。

FPS用のアームカバーを使用することで、滑り具合の変化を減らすことができるため、FPSでのエイムが安定しやすくなります

気持ちの切り替えができる

アームカバーを使うことで気持ちの切り替えをすることができます。

何か物事をやる前に、特定の動作を行うことで気持ちを切り替えができます。例えば、寝る前に音楽を聴いたり、仕事前にコーヒーを飲むなどです。

アームカバーを着用するときは、FPSをやるときと気持ちの切り替えができるようになるため、集中力を上げる効果が期待できます。

防寒効果

アームカバーを着用することで、腕全体を暖かく保つことができます。

冬などの寒い時期は、ゲームをやっているときに手が冷えてしまうことがあります。ゲーム中に手が冷えると腕が思うように動かずにFPSのエイムが安定せず、撃ち合いに負けてしまうことが増えます。

そのため、アームカバーを着用して防寒対策をすることは大事になります。

FPS向けゲーム用アームカバーを使うデメリット

アームカバーによる腕の圧迫感

アームカバーによっては、腕を締め付けるような圧迫感を感じる場合があります。そのため、長時間の使用やサイズが合わない場合には、腕に負担をかけてしまい、集中力が落ちてしまう可能性があります。

夏場は暑くなる可能性がある

アームカバーを使用することで、腕に余分な熱がこもることがあります。特に、夏場や暑い部屋でプレイする場合には、アームカバーの使用による暑さを感じることがあります。

しかし、FPS用のアームカバーは通気性の良いものが多く、腕に熱をこもらせないものもあります。

アームカバーを洗う必要がある

アームカバーは、腕を覆うため、長期間使っていると汗や臭いが蓄積します。そのため、雑菌が繁殖し、不潔な状態になる可能性があるため、アームカバーは時々洗う必要があります

特に、夏場や長時間のプレイで汗をかいた場合には、気になることがあるため、注意が必要です。

人によっては不要の場合もある

アームカバーを着用することは、普段の環境から変わるため、調子が悪くなってしまう人もいます。

1度試してみることをおすすめしますが、アームカバーが合わない人もいるため、無駄になってしまう可能性があります。

スポンサーリンク

FPS向けアームカバーのよくある質問

100均のアームカバーはおすすめ?

最近は様々な100均でアームカバーが販売されています。これらのアームカバーは、手首へのサポートや汗の影響を受けにくくマウス操作が向上するというメリットがあります。

しかし、100均の商品であるため、耐久性や機能に満足できないことも多いです。FPSゲームでは腕や手首を頻繁に動かすため、摩擦により通常よりもアームカバーが摩耗しやすいです。

そのため、頻繁にFPSをプレイする人には100均のアームカバーはあまりおすすめできず、

ワークマンのアームカバーはおすすめ?

ワークマンは、作業服や作業用アクセサリーを販売する企業であり、耐久性や機能性に優れた製品を低コストで提供しています。

アームカバーも例外ではなく、ワークマンは様々な種類のアームカバーを販売しています。そのため、ワークマンのアームカバーはFPSをプレイする際のアームカバーとして一つの選択肢になります。

しかし、個人的にはFPSなどのゲーム向けに作られたアームカバーの方が耐久性や滑りの面でゲームとの相性が良く、ワークマンのアームカバーよりもFPS向けのアームカバーをおすすめします。

スポンサーリンク

おすすめのゲーム用アームカバーのまとめ

本記事では、FPSで使えるアームカバーの種類や特徴、おすすめのアームカバーを紹介しました。特におすすめはダンロップのアームカバーです。

この記事が参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました