【G640?G840?】Logicoolのマウスパッドおすすめ5選!

※当サイトはプロモーションが含まれています

マウスパッド
Amazon新生活SALE開催中!3/1(金)~3/5(火)
お得が溢れる5日間!
Amazon新生活SALEで、見逃せない特価商品をゲットしよう!
↓ ↓ ↓

ゲームをプレイする際には、マウスの操作性や精度を最大限に引き出すためにゲーミングマウスパッドが重要となります。

そこでおすすめなのがLogicoolのゲーミングマウスパッドです。

Logicool(ロジクール)のマウスパッドは、ゲームをプレイする人から高い評価を受けています。さらにワイヤレスマウスを充電可能にする一部のマウスパッドも販売しています。

この記事では、そのようなLogicoolの製品の中でも特におすすめのマウスパッドを紹介します。さらに充電機能付きのマウスパッドも紹介します。

スポンサーリンク

Logicool(ロジクール)とは?

Logicool(ロジクール)は、コンピュータ周辺機器の製造・販売を行っている多国籍企業Logitech(ロジテック)の製品を日本で販売するためのブランド名です。

Logitechは、スイスのローザンヌに本社を置き、パソコンやゲーム機向けのキーボード、マウス、ヘッドセット、ウェブカメラ、スピーカーなどのPC周辺機器を製造、販売しています。

Logicoolの名前で知られているのは、主に日本の市場です。これは、Logitechという企業が既に日本にあったため、日本向けに特別にLogicoolというブランド名が使用されるようになった経緯があります。

スポンサーリンク

Logicoolのマウスパッドのおすすめ5選

Logicool G240

Logicool G240は非常に高品質な布製の表面であり、サイズは(幅×縦×厚さ)=34cm×28cm×0.1cmで、少し小さめのサイズのマウスパッドです。

G240は他のマウスパッドと比較するとその薄さが特徴で、わずか1mmの厚さしかありません。

これにより、マウスパッドはデスク表面に近い感覚を提供します。このメリットは、マウスの滑りが良くなり、マウスを素早く動かしたい人におすすめです。

Logicool G440

Logicool G440は、硬質の表面を特徴としています。この表面はマウスの高速な動きを可能にし、マウスの移動速度を向上させます。

そのため、マウスの移動速度を必要とするゲームに対応する能力を持っています。

サイズは(幅×縦×厚さ)=34cm×28cm×0.3cmで、G240と幅と奥行きは同じになります。

さらに、その硬質表面は耐久性があり、長期間にわたるゲームプレイにでもパフォーマンスを維持することができます。

Logicool G640

Logicool G640はG240と同じく布製表面を特徴としていますが、サイズは(幅×縦×厚さ)=46cm×40cm×0.3cmとなっています。

G240よりサイズが大きいことでマウスの可動域が向上し、厚みがあることからマウスの操作性が向上します。

また、プロ用という名前で厚さ5㎜のG640もあり、マウス操作の正確性を重視する人にはかなりおすすめです。

この広大な表面積は、幅広い動きやスワイプを可能にし、特にFPSゲームなどでプレイヤーが広範囲にマウスを動かす必要がある場合に役立ちます。

関連記事:Logicool G240/G440/G640のマウスパッドの違いやおすすめを紹介!

Logicool G840

Logicool G840はG640の大型版で、サイズが(横×縦x厚さ)=90 x 40 x 0.3 cmとかなり大きいゲーミングマウスパッドで優れた性能を持ちます。

そのため、ウルトラローセンシの人でもゲーミングマウスパッドからマウスが飛び出ることはなくなります。

また、サイズが大きいことでキーボードの下にゲーミングマウスパッドを敷くことができ、机の表面がキーボードで傷つく可能性を減らせます。

また、普段使っている箇所が摩耗してきたら使っていない箇所に変えることができ、マウスパッドを長く使うことができます。

もしゲーミングマウスパッドでどれを買えば良いか悩んでいるなら、このLogicool G840が一番おすすめです!

Logicool G POWERPLAY

Logicool G POWERPLAYはマウスのワイヤレス充電機能を持つことで、マウスの電池が切れることを防ぎます。

ゲーム中にLogicool G POWERPLAY上でマウスを使用するだけで、使用しているマウスが常に充電されます。

そのため、ゲームプレイ中にマウスの充電が切れてストレスを感じている人にかなりおすすめです。

さらに、このマウスパッドは2種類の交換可能な表面を提供し、ユーザーのプレイスタイルや好みに応じて選べます。

スポンサーリンク

Logicoolのマウスパッドを選ぶときの注意点

Logicoolの型番の違い

ロジクールのマウスパッドにはさまざまな型番があり、その一部には “G640s” や “G640r”のように”s”や”r”などの接尾辞が付けられています。

一般的に、これらの接尾辞は製品のバージョンを示していて、ロゴのデザインが変化したりします。

また、型番は古いものよりも新しいマウスパッドの方が値段が安く販売されている印象があるため、基本的には新しいものを選ぶことがおすすめです。

関連記事:【徹底解説】Logicool G640/G640r/G640sの違いとは?

マウスパッドの厚さの違い

ロジクールのマウスパッドには様々な厚みがあり、1㎜、3㎜、5㎜などのマウスパッドが提供されています。

このマウスパッドの厚みの違いによって、マウスの操作感が変化します。マウスパッドは厚いほどマウスのソールが沈み込みやすくなり、マウスを止めやすくなります。

反対に、マウスパッドが薄いとマウスのソールが沈み込みにくくなり、マウスが滑りやすくなります。

これらの特徴を考慮して、自分に合ったマウスパッドの厚みを選ぶことをおすすめします。

スポンサーリンク

おすすめのゲーミングマウスパッドの選び方

マウスパッドの素材

マウスパッドの素材は、布やガラス、プラスチックなど様々あります。マウスパッドは、素材によってソフトタイプやハードタイプと呼ばれることがあり、それぞれに特徴があります。

ソフトタイプのマウスパッドの特徴

Logicool G240やG640などのソフトタイプは素材に布が使われていることが多いです。そのため、マウスとマウスパッドの間での摩擦がそこそこあり、ハードタイプと比べて滑りにくい代わりにマウスを止めやすいという特徴があります。

摩擦がありマウスを止めやすいという特徴があるため、FPSでハイセンシの人もマウスを止めやすく、相手に安定して照準を合わせることができます。

ただし、素材が布であるためマウスパッドの消耗が激しく、定期的に買い替えないと摩擦を一定に保つことができません。ハードタイプのマウスパッドと比べると買い替え頻度が多いことがデメリットになります。

FPS初心者の人は、ソフトタイプのマウスパッドが癖がなくエイムが安定しやすいため、使いやすくおすすめです。

関連記事:マウスパッドの寿命や交換頻度は?買い替えるメリットについても紹介

ハードタイプのマウスパッドの特徴

Logicool G440などのハードタイプのマウスパッドは素材に金属やプラスチックが使われています。マウスとマウスパッドの間での摩擦が少ないため、ソフトタイプのマウスパッドと比べて少ない力でマウスを動かすことができます。

しかし、滑りやすい代わりにマウスを止めたい時にぴったりと止めるのは難しいです。

また、ゲーミングマウスパッドの素材が金属やプラスチックと硬い素材なのでマウスとマウスパッドの設置面のマウスソールが削れやすいというデメリットもあります。

上記のことからローセンシのようなマウスを大きく動かす人には止めにくく、マウスソールが削れやすいためあまりおすすめできません。

FPSでハードタイプのマウスパッドを使う場合、ローセンシの人よりもハイセンシの人におすすめです。また、マウスを早く動かしたい人にはおすすめできますが、安定感が欲しい人にはあまりおすすめできません。

FPSを始めたばかりのハイセンシの人はエイムが安定しない人が多いため、ハイセンシにこだわりがある人以外にはおすすめできません。

関連記事:ハードタイプのマウスパッドのおすすめ5選!滑りやすいマウスパッドを紹介

関連記事:ゲーミングマウスパッドの素材と特徴!おすすめの選び方について解説

マウスパッドのサイズ

FPSにおすすめのマウスパッドの大きさは、FPSをプレイしている際のマウスの移動範囲によって異なります。私のおすすめのサイズは、ゲーム内で真後ろを振り向こうとした時にマウスを問題なく動かせるくらい十分なスペースが望ましいです。

ハイセンシの人の場合は振り向くために、動かす幅が小さいため、比較的小さいマウスパッドでも問題ないことが多いです。

反対に、ローセンシの人は快適にFPSをプレイするためには、大きいサイズのゲーミングマウスパッドがおすすめです。

関連記事:マウスパッドのおすすめの大きさは?ゲームで使いやすいマウスパッドを紹介

マウスパッドの形状

マウスパッドには、手首を支えるためのクッションがあるものや猫型などの形状のものがあります。しかし、手首を支えるためのクッションがあるものは、手首の可動域が狭くなり、猫型などのものはマウスを動かした時にマウスパッドに引っかかることがあります。

上記のことから、FPSをプレイする人におすすめするマウスパッドは、特別なこだわりがなければ四角の凹凸がない平らなマウスパッドがおすすめです。

マウスパッドの滑りやすさ

おすすめのマウスパッドの滑りやすさについては、滑りやすさの好みが分かれやすく、個人差が大きいため、好みで良いと思っています。

マウスパッドはコントロール系やスピード系など様々な種類がありますが、色んな種類を使ってみて自分に合うものを見つけましょう。

このため、普段使っているマウスパッドを基準にもっと滑った方が良いか、止めやすい方が良いかを考えてマウスパッドを選ぶようにしましょう。

FPSをプレイしていて、初めてゲーム用のマウスパッドを買う人は、使っている人が多いLogicoolかSteelseriesのソフトタイプのマウスパッドを買うことをおすすめします。

海外輸入品のゲーミングデバイスを探すなら「ふもっふのおみせ」がおすすめ!多種多様なゲーミングマウス、キーボード、キーキャップを探している人は必見です。
↓ ↓ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました