【徹底解説】Logicool G240/G440/G640の違いとは?

※当サイトはプロモーションが含まれています

マウスパッド

LogicoolのG240、G440、G640などのマウスパッドシリーズは、数多くのプロゲーマーやストリーマーに使われている人気の製品です。

これらの製品にはそれぞれ微妙に異なる特徴や用途があり、自分に合ったマウスパッドを選ぶことが難しいです。

本記事では、LogicoolのG240、G440、G640マウスパッドの違いを解説しています。

スポンサーリンク

Logicool G240/G440/G640の違いと特徴

素材の違い

ソフトタイプのマウスパッド

G240とG640の素材は、クロス素材で柔らかいことが特徴のソフトタイプのマウスパッドです。

柔らかい表面であるため、ハードタイプのマウスパッドと比べるとマウスとの摩擦が高めです。摩擦が高いので、マウスの動きをよりコントロールしやすく、マウスを止めやすいという特徴があります。

その他にも、クッション性が高いため、長時間のゲームプレイでも疲れにくく、マウスのソールを傷つけないという利点もあります。

ハードタイプのマウスパッド

G440の素材は、硬いことが特徴のハード表面のハードタイプのマウスパッドです

硬い表面であるため、ソフトタイプのマウスパッドと比べるとマウスとの摩擦が低めです。摩擦があまりないので、マウスが滑りやすく、素早い動きを求める人におすすめです。

しかし、マウスパッドの硬い表面によって、マウスのソールが傷つきやすいため注意が必要です。

サイズの違い

G240/G440/G640のマウスパッドのサイズは以下の通りとなります。

G240:(幅×奥行×高さ)=34cm×28cm×0.1cm
G440:(幅×奥行×高さ)=34cm×28cm×0.3cm
G640:(幅×奥行×高さ)=46cm×40cm×0.3cm

G240とG640はソフトタイプのマウスパッドですが、厚みが違うため、操作性が異なります。マウスパッドは、厚みがあるほどマウスが沈み込みやすく、マウスを思ったタイミングで止めやすいです。

また、大きさの比較をすると、G240とG440は比較的小さめのマウスパッドで、G640は大きめのマウスパッドです。

関連記事:【徹底解説】大型マウスパッドの選び方とメリット!おすすめのマウスパッドを紹介

値段の違い

値段はそれぞれのマウスパッドの素材や大きさによって異なり、G240、G440、G640の順で高くなります。ただ、数か月は使えるものなので、値段よりも自分が使いやすいものを選ぶことがおすすめです。

私が確認した時点での値段は以下の通りとなります。

G240:1500円程度
G440:2500円程度
G640:3500円程度

これらのマウスパッドは、他のメーカーのマウスパッドと比べて比較的安く性能も良いため、かなりおすすめです。

スポンサーリンク

G240/G440/G640はどれがおすすめ?

遊ぶゲームのジャンルによるおすすめ

FPSやTPSなどのシューティングゲームを遊ぶ人は、感度を変えたときでも自由に動かせるようにG640のような可能な限り大きいマウスパッドを使うことをおすすめします

また、正確なエイムを求められるゲームをやる人にはソフトタイプのマウスパッドがおすすめです。

FPSやTPSなどをやらず、マウスを大きく動かすことが少ない人は、あまり大きさにはこだわらずに選んで問題ないです。

また、ハードタイプかソフトタイプも自分の好みで選ぶことがおすすめです。

関連記事:FPSでハイセンシの人におすすめのマウスパッド5選

好みで選ぶのも良い

私個人の意見ですが、マウスパッドは最終的に好みだと思っています。

なぜなら、私はG440のようなハードタイプのマウスパッドがあまり好きではないですが、私の友人はハードタイプしか使わない人もいるためです。

ソフトタイプのマウスパッドはマウスの安定感が欲しく、長時間ゲームをやる人におすすすめです。マウスパッドのハードタイプは少し癖があり、合う人合わない人が分かれる印象です。

G440などのハードタイプのマウスパッドは、とにかく滑るゲーミングマウスパッドが良い人におすすめです。

ただし、一般的にはG640などのソフトタイプのマウスパッドを使っている人が多いのが現状です。

マウスパッドのサイズは、机の上のスペースに余裕があれば、G640などのできる限り大きいものを選ぶことがおすすめです。

なぜなら、マウスパッドのサイズが小さくて困ることがあっても大きくて困ることはないためです。

もしマウスパッドのサイズが大きくて困っても好みのサイズに切り取ってしまえば問題はないです。

プレイ時間によって変わる

ゲームのプレイ時間によっておすすめのマウスパッドは変わります。

ゲームを1日数時間など長くゲームをプレイする人は、マウスパッドが固い素材だと疲れやすくなってしまうため、G240やG640などのクッション性の高いソフトタイプのマウスパッドがおすすめです。

反対に、1日に長時間ゲームをやらない人はハードタイプのG440でもソフトタイプのG240,640のどちらでも問題はないと考えています。

スポンサーリンク

Logicool G240/G440/G640の違いまとめ

本記事では、LogicoolのG240、G440、G640のマウスパッドの違いやどのマウスパッドがおすすめかを解説しました。

マウスパッド選びは快適なゲーム生活を送る上で大事になるので、自分に合ったものを選ぶことがおすすめです。

参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました