【徹底解説】ゲーミングマウスパッドのステッチ加工とは?メリットを紹介

※当サイトはプロモーションが含まれています

マウスパッド

ゲーミングマウスパッドの性能や品質はゲームの勝敗を左右する重要な要素となるため、ゲーマーにとって大事なアイテムになります。

その中でも、ゲーミングマウスパッドのステッチ加工について知っていますか?ステッチ加工はマウスパッドの耐久性や操作性に大きく関わり、ゲームのプレイのしやすさに影響します。

本記事では、ゲーミングマウスパッドのステッチ加工とは何か、そしてそのメリットについて解説します。

スポンサーリンク

ステッチ加工とは何か

ステッチ加工とは、一般的には縫製技術の一つで布や革などの材料の端部や接合部に縫い目を入れる工程を指します。

このステッチ加工は、服飾品だけでなく、バッグ、靴、帽子、ソファなどの家具、カーテンなどの家庭用品、そしてゲーミングマウスパッドなど、さまざまな製品において見ることができます。

ステッチ加工にはさまざまな種類があり、使用する道具や縫い方、縫う位置などによって異なる効果や見た目を生み出します。

関連記事:ゲーミングマウスパッドのおすすめ7選!おすすめの選び方も紹介

スポンサーリンク

ゲーミングマウスパッドにステッチ加工をするメリット

ゲーミングマウスパッドにステッチ加工を施すことによるメリットは以下で紹介します。

耐久性の向上

ステッチ加工はマウスパッドの端部を補強し、摩擦による破損やほつれを防ぎます。

これによりマウスパッドの寿命が延び、頻繁な交換の必要性を減らします。

見た目の向上

ステッチ加工はマウスパッドの見た目にも影響を与えます。

ステッチ加工がされているゲーミングマウスパッドは見た目に良い影響を与え、デザイン性が良くなる傾向があります。

操作感の改善

ステッチ加工によりマウスパッドの端が丸くなることで、マウスの動きがスムーズになります。

具体的には、マウスをマウスパッドの端に移動させた際に、ステッチ加工がされているマウスパッドはマウスを引っかからずに動かすことができます。

反対に、マウスをマウスパッドの端に移動させた際に、ステッチ加工されていないマウスパッドはほつれなどの影響でマウスが引っかかる場合があります。

そのため、マウスを大きく動かすFPSやTPSなどのシューティングゲームなどで役立ちます。

関連記事:ハイセンシの人におすすめのマウスパッド7選!選び方についても紹介

スポンサーリンク

ステッチ加工されていないマウスパッドはあるの?

ステッチ加工が施されていないゲーミングマウスパッドも存在します。これは製品のコストやデザイン、ユーザーの好みなどによるためです。

ステッチ加工が施されていないマウスパッドは、製品のコストを抑えるため、あるいはよりシンプルな外観を求めるユーザーのためである場合があります。

また、一部のユーザーはステッチ加工された端が手に当たって違和感を感じる、またはマウスの動きを妨げると感じることもあります。

しかし、ステッチ加工が施されていないマウスパッドは、時間と共に端がほつれる可能性があります。

そのため、頻繁な使用や長期間の耐久性を求める場合は、ステッチ加工が施されたゲーミングマウスパッドを選ぶことがおすすめです。

関連記事:ローセンシの人におすすめのマウスパッド5選!選び方についても紹介

スポンサーリンク

おすすめのゲーミングマウスパッド4選

Logicool G640 マウスパッド

おすすめのマウスパッドの1つ目は、Logicool G640です。サイズは(縦x横x高さ)=40 x 46 x 0.3 cmとなっています。このマウスパッドはソフトタイプの中で1番おすすめです!

プロの方なども使用していて、とても評判の良いマウスパッドです。

価格もあまり高くなく、数ヶ月に一回であれば買い換えることも容易な金額なので、滑り具合を一定に保ちやすいマウスパッドとなっています。

個人的にかなりおすすめマウスパッドなので、迷っている人はこのマウスパッドを使えば間違いないと思います!

関連記事:G240/G440/G640のマウスパッドの違いやどれがおすすめか紹介!

ハヤテ 甲 XSOFT XLマウスパッド

おすすめのマウスパッドの2つ目は、ARTISANのハヤテ 甲 XSOFT XLマウスパッドです。

このマウスパッドはマウスが沈みこみやすく止めやすいので、ソフトタイプの中では1番おすすめです!

このマウスパッドのサイズは(縦x横x高さ)=42 x 49 x 0.4 cmとなっています。

今回紹介するマウスパッドの中で一番高額なマウスパッドですが、FPSで安定したエイムが欲しく止めやすいマウスパッドが欲しい人におすすめです。

created by Rinker
ARTISAN
¥7,480(2024/06/12 11:24:29時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事:Artisanのおすすめゲーミングマウスパッド!FPSのゲーム別おすすめを紹介

SteelSeries QcK マウスパッド

おすすめのマウスパッド3つ目は、SteelSeries QcKのソフトタイプのマウスパッドです。

価格が2100円程度のマウスパッドで、サイズは(縦x横x高さ)=40 x 45 x 0.2 cmとなっています。

このマウスパッドは使いやすいだけでなく、値段も安いマウスパッドとなっています。

そのため、他のマウスパッドと比べて買い変えるハードルが低く、ゲームのプレイ時間や仕事などでマウスパッドを磨耗しやすい人に特におすすめのマウスパッドとなっています。

関連記事:SteelSeries QcKとQcK Heavyの違いを解説

BenQ Zowie G-SR マウスパッド

おすすめのマウスパッドの4つ目は、BenQ ZowieのG-SRのマウスパッドです。

このマウスパッドは価格が7000円程度のマウスパッドで、サイズは(縦x横x高さ)=39 x 47 x 0.3 cmとなっています。

かなり止めやすく使いやすいので、金銭的に余裕があれば買ってみることをおすすめします。

created by Rinker
ベンキュージャパン
¥3,480(2024/06/12 11:24:29時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事:FPSでローセンシの人におすすめのマウスパッド5選

スポンサーリンク

まとめ

本記事では、ゲーミングマウスパッドのステッチ加工とは何か、そしてそのメリットについて解説しました。

参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました