【徹底解説】小さめのゲーミングマウスパッドおすすめ5選!

※当サイトはプロモーションが含まれています

マウスパッド

ゲーミングマウスパッドはPCゲームをやっている人には必需品で、ゲームのパフォーマンスに大きな影響を与えます。

特にデスクスペースが限られている方や、移動を頻繁に行うモバイルゲーマーにとっては、このサイズのマウスパッドは非常に魅力的です。

本記事では、小さめのゲーミングマウスパッドのおすすめ5選を詳しく紹介し、メリット・デメリットについても解説します。

スポンサーリンク

小さめのゲーミングマウスパッドおすすめ5選

ソフトタイプのマウスパッドのおすすめ

ハヤテ 甲 XSOFT XLマウスパッド

おすすめのマウスパッドの1つ目は、ARTISANのハヤテ 甲 XSOFT XLマウスパッドです。ソフトタイプのマウスパッドを使うならこのマウスパッドが1番おすすめです!

このマウスパッドのサイズは(縦x横x高さ)=23.5 x 32 x 0.4 cmとなっています。

このマウスパッドは有名なマウスパッドで使っている人も多く、Amazonでの評価がとても高いことが特徴です。今回紹介するマウスパッドの中で一番高額なマウスパッドですが、止めやすさはとても良いです。

もし余裕があれば、一度は試してみることをおすすめするマウスパッドとなっています。

関連記事:Artisanのおすすめゲーミングマウスパッド!FPSのゲーム別おすすめを紹介

Logicool G240 マウスパッド

おすすめのマウスパッドの2つ目は、Logicool G240です。サイズは(縦x横x高さ)=28 x 34 x 0.1cmで比較的小さめのマウスパッドです。

価格もあまり高くなく、数ヶ月に一回であれば買い換えることも容易な金額なので、滑り具合を一定に保ちやすいマウスパッドとなっています。

コスパを考えると個人的にかなりおすすめマウスパッドなので、迷っている人はこのマウスパッドを使うことがおすすめです!

関連記事:G240/G440/G640のマウスパッドの違いやどれがおすすめか紹介!

SteelSeries QcK マウスパッド

おすすめのマウスパッド3つ目は、SteelSeries QcKのソフトタイプのマウスパッドです。サイズは(縦x横x高さ)=27 x 32 x 0.2 cmとなっています。

このマウスパッドは使いやすいだけでなく、値段も安いマウスパッドとなっています。

そのため、他のマウスパッドと比べて買い変えるハードルが低く、ゲームのプレイ時間や仕事などでマウスパッドを磨耗しやすい人に特におすすめのマウスパッドとなっています。

関連記事:SteelSeries QcKとQcK Heavyの違いを解説

ハードタイプのマウスパッドのおすすめ

SkyPAD 3.0 XLマウスパッド

おすすめのマウスパッドの4つ目は、SkyPADのマウスパッドです。

素材がガラス製なので値段が高いですが、Amazonでもかなり評価の高いマウスパッドです。また、サイズも大きく、ハイセンシだけでなくローセンシの人でも問題なく使うことができます。

値段が高い以外は文句なしのマウスパッドなので、ハードタイプのマウスパッドを使うならこのマウスパッドが1番おすすめです!

関連記事:おすすめのガラス製ゲーミングマウスパッド5選!メリット・デメリットを紹介

Logicool G440t マウスパッド

おすすめのマウスパッドの5つ目は、ゲーミングマウスパッドのハードタイプで定番のLogicool G440tです。

このマウスパッドは価格が3100円程度のマウスパッドで、サイズは(縦x横x高さ)=28 x 34 x 0.3 cmとなっています。

特徴はハードタイプは比較的値段が高くなりますが、このマウスパッドは値段がソフトタイプと同じくらいのコスパの良いマウスパッドになります。

ハードタイプのマウスパッドなので、マウスとマウスパッドの表面との摩擦が少なく、とても滑りやすいです。

この商品はLogicoolの製品であるため、Logicoolのゲーミングマウスを使っている人には特におすすめできるマウスパッドとなっています。

関連記事:ハードタイプのマウスパッドのおすすめ5選!滑りやすいマウスパッドを紹介

SteelSeries QcK Hard マウスパッド

おすすめのマウスパッドの6つ目は、SteelSeries QcKのハードタイプです。

このマウスパッドは価格が2800円程度のマウスパッドで、サイズは(縦x横x高さ)=27 x 32 x 0.3 cmとなっています。

SteelSeriesのゲーミングマウスパッドはどれもコスパが良く、このマウスパッドも使いやすく値段も安いハードタイプのマウスパッドです

amazonでの評価もよく、ハードタイプを試してみたいならこのマウスパッドといえます。

関連記事:スピード系ゲーミングマウスパッドのおすすめ5選

スポンサーリンク

小さめのゲーミングマウスパッドのメリット・デメリット

小さめマウスパッドのメリット

省スペースでデスクがスッキリ

一般的なデスクスペースは限られています。

小さめのゲーミングマウスパッドを導入することで、他のゲーミング機器やPC周辺機器とのスペースのバランスをとりやすくなり、有効にスペースを活用することができます。

これは、特に机のスペースがあまり取れない場合に大きな利点となります。

持ち運びが簡単

最近は家だけでなく外出先でもゲームをプレイすることがあります。

小さめのゲーミングマウスパッドは、その軽量・コンパクトな特性から旅行や外出時に携帯するのにとても便利です。

これにより、いつでもどこでも最適なゲーム環境を手軽に構築できます。

コストパフォーマンスの向上

小さめのゲーミングマウスパッドは、一般的に大きなものよりも価格が手頃でありながら性能が良いものが多いため、コストパフォーマンスに優れています。

値段が安いことでゲーミングマウスパッドの寿命や劣化した時に気軽に買い替えることができる点もメリットの1つです。

関連記事:バランス系ゲーミングマウスパッドのおすすめ4選

小さめマウスパッドのデメリット

ゲームプレイ中の移動範囲が狭まる

特にFPSやアクションゲームなど、広い範囲のマウス操作を要するゲームにおいて、小さめのマウスパッドはプレイヤーの動きを制限する可能性があります。

これは、狭い範囲での素早いエイム調整が求められる状況で、パフォーマンスに影響を与えることがあるため、選択時にはゲームのジャンルやプレイスタイルに応じて検討する必要があります。

FPSをプレイしている人はマウスパッドが小さいだけで不利になってしまうことがあるため、大きめのマウスパッドを買うことをおすすめします。

薄いマウスパッドが多い

小さめのゲーミングマウスパッドは薄いことが多いです。このことは、マウスパッドにマウスが沈み込みにくくなり、マウスを止めにくくなるというデメリットがあります。

そのため、マウス操作が大事になるFPSなどをプレイしている人にはおすすめできないですが、他のジャンルをプレイしている人は問題ないことが多いです。

関連記事:ゲーミングマウスパッドのおすすめ7選!おすすめの選び方も紹介

スポンサーリンク

小さめのゲーミングマウスパッドの選び方

マウスパッドの素材はどれが良い?

マウスパッドの素材は、布やガラス、プラスチックなど様々あります。マウスパッドは、素材によってソフトタイプやハードタイプと呼ばれることがあり、それぞれに特徴があります。

ソフトタイプのマウスパッドの特徴

ソフトタイプは素材に布が使われていることが多いです。そのため、マウスとマウスパッドの間での摩擦がそこそこあり、ハードタイプと比べて滑りにくい代わりにマウスを止めやすいという特徴があります。

摩擦がありマウスを止めやすいという特徴があるため、FPSでハイセンシの人もマウスを止めやすく、相手に安定して照準を合わせることができます。

ただし、素材が布であるためマウスパッドの消耗が激しく、定期的に買い替えないと摩擦を一定に保つことができません。

ハードタイプのマウスパッドと比べると買い替え頻度が多いことがデメリットになります。

関連記事:マウスパッドの寿命や交換頻度は?買い替えるメリットについても紹介

ハードタイプのマウスパッドの特徴

ハードタイプのマウスパッドは素材に金属やプラスチックが使われています。マウスとマウスパッドの間での摩擦が少ないため、ソフトタイプのマウスパッドと比べて少ない力でマウスを動かすことができます。

しかし、滑りやすい代わりにマウスを止めたい時にぴったりと止めるのは難しいです。

また、ゲーミングマウスパッドの素材が金属やプラスチックと硬い素材なのでマウスとマウスパッドの設置面のマウスソールが削れやすいというデメリットもあります。

上記のことからローセンシのようなマウスを大きく動かす人には止めにくく、マウスソールが削れやすいためあまりおすすめできません。

ハードタイプのマウスパッドを使う場合、ローセンシの人よりもハイセンシの人におすすめです。

関連記事:ハードタイプのマウスパッドのおすすめ5選!滑りやすいマウスパッドを紹介

マウスパッドのサイズは大きめがおすすめ

おすすめのマウスパッドの大きさは、ゲームをプレイしている際のマウスの移動範囲によって異なります。

私のおすすめのサイズは、ゲーム内で真後ろを振り向こうとした時にマウスを問題なく動かせるくらい十分なスペースが望ましいです。

ハイセンシの人の場合は振り向くために、動かす幅が小さいため、比較的小さいマウスパッドでも問題ないことが多いです。

反対に、ローセンシの人は快適にFPSをプレイするためには、大きいサイズのゲーミングマウスパッドがおすすめです。

関連記事:マウスパッドのおすすめの大きさは?ゲームで使いやすいマウスパッドを紹介

マウスパッドの形状

ゲーミングマウスパッドには、手首を支えるためのクッションがあるものや猫型などの形状のものがあります。

しかし、手首を支えるためのクッションがあるものは、手首の可動域が狭くなり、猫型などのものはマウスを動かした時にマウスパッドに引っかかることがあります。

上記のことから、おすすめのゲーミングマウスパッドは、特別なこだわりがなければ四角の凹凸がない平らなマウスパッドがおすすめです。

関連記事:ゲーミングマウスパッドの素材と特徴!おすすめの選び方について解説

マウスパッドの滑りやすさ

おすすめのマウスパッドの滑りやすさについては、滑りやすさの好みが分かれやすく、個人差が大きいため、好みで良いと思っています。

マウスパッドはコントロール系やスピード系など様々な種類がありますが、色んな種類を使ってみて自分に合うものを見つけましょう。

このため、普段使っているマウスパッドを基準にもっと滑った方が良いか、止めやすい方が良いかを考えてマウスパッドを選ぶようにしましょう。

初めてゲーム用のマウスパッドを買う人は、使っている人が多いLogicoolかSteelseriesのソフトタイプのマウスパッドを買うことをおすすめします。

関連記事:ゲーミングマウスパッドの厚さの違いは?おすすめの厚みについて紹介

スポンサーリンク

まとめ

本記事では、小さめのゲーミングマウスパッドのおすすめ5選を詳しく紹介し、メリット・デメリットについても解説しました。

参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました