【徹底解説】ゲーム用アームカバーの寿命や交換頻度は?買い替えるメリットについても紹介

※当サイトはプロモーションが含まれています

アームカバー&手袋
Amazon新生活SALE開催中!3/1(金)~3/5(火)
お得が溢れる5日間!
Amazon新生活SALEで、見逃せない特価商品をゲットしよう!
↓ ↓ ↓

私は10年以上FPSゲームをやってきて、様々なアームカバーを使ってきました。アームカバーを長期間交換せずに使い続ける人もいますが、交換することで多くのメリットがあります。

本記事では、ゲーム用アームカバーの寿命が知りたい人や自分が買い替えるべきか知りたい人に、ゲーム用アームカバーの寿命や交換・買い替え時期について紹介します。

スポンサーリンク

ゲーム用アームカバーの寿命・買い替え時期

ゲーム用アームカバーの寿命はどれくらいか

アームカバーは破れたりしない限り、使おうと思えば使い続けることができます

しかし、FPSやTPSをプレイしている人は、アームカバーの消耗によって摩擦に変化が生じるため定期的に買い替えることがおすすめです。

アームカバーを買って半年~1年程度経ったら、摩擦が変化することがあるためアームカバーの調子を見て買い替えることがおすすめです。

ただし、あくまで目安なので調子が悪かったり、使用頻度が多い場合には3か月程度で買い替えることもあります。

ハイセンシ・ローセンシによって寿命は違う

FPSやTPSなどのシューティングゲームをやっている人は、他のジャンルのゲームをやっている人に比べて、アームカバーが大事になります。

ただし、ハイセンシやローセンシなどのマウス感度によって、アームカバーの寿命が大きく異なります。

なぜなら、振り向き40㎝程度の人と10㎝程度の人では腕や手首を動かす量が変わり、同じ時間を遊んでいてもアームカバーの消耗具合が変わるためです。

以前と比べてエイムの調子が悪いと思っている人はアームカバーの劣化の可能性があります。そのような人はアームカバーの買い替えがおすすめです。

関連記事:ハイセンシの人におすすめのマウスパッド7選!選び方についても紹介

関連記事:ローセンシの人におすすめのマウスパッド5選!選び方についても紹介

スポンサーリンク

ゲーム用アームカバーを買い替える必要がない人

ゲーム用アームカバーの寿命は半年から1年程度と紹介しました。

しかし、この期間を過ぎても問題がないこともあります。以下でアームカバーを買い替える必要がない人について紹介します。

マウスパッドが劣化している人

アームカバーが滑りにくくなった時、アームカバー自体は劣化していない場合があります。

腕の滑りやすさは、アームカバーとマウスパッドによって決まります。

そのため、アームカバーが滑りにくくなった原因として、マウスパッドが劣化している可能性があります。

マウスパッドが劣化しているのであれば、アームカバーを買い替えても滑りにくさはあまり変わりません。

マウスパッドの寿命や買い替え時期については以下の関連記事で紹介しているので、気になる人は確認してみてください。

関連記事:【徹底解説】ゲーミングマウスパッドの寿命が過ぎたらどうなる?買い替え時期についても解説

汚れが気にならない人

アームカバーは長期間の使用によって汚れが溜まります。しかし、アームカバーの摩擦に変化がない場合があります。

そのため、汚れが気にならず、汚れ以外にアームカバーが劣化していない場合、買い替える必要はありません。

また、汚れは定期的に手入れをすることで軽減できるため、汚れが気になる人も1度手入れをしてみることをおすすめします。

スポンサーリンク

ゲーム用アームカバーの寿命が来た時のおすすめ

ダンロップ ゲーミングマッスル アームサポーター

1つ目のおすすめアームカバーは、ダンロップのアームカバーです。

このアームカバーは、腕全体だけでなく手のひらの1部を覆うことで、腕全体をマウスパッドに乗せるローセンシの人だけでなく、手首メインでエイムをする人にも使いやすいです。

ダンロップのゲーミングマッスルアームサポーターは、元オーバーウォッチのリーガーで、人気ストリーマのta1yoさんが使っています。

ta1yoさんが以下の動画で、このアームカバーを詳しく紹介しているのでぜひ見てみてください!

また、2023年3月の動画や配信を見ていてもこのアームカバーを使っているようです!

腕の摩擦や汗などの影響を受けにくくしたい方にこのアームカバーはおすすめです!

SkyPAD ゲーミング アーム スリーブ

2つ目のおすすめアームカバーは、SkyPADのアームカバーです。

このアームカバーは、先ほどのダンロップのアームカバーよりも手の平を覆う範囲が広く、手汗などの影響でマウスやコントローラーが滑りやすいと感じている人におすすめです。

ゲーム用のアームカバーの中で、個人的にデザインが好きでAmazonの評価も高いため、おすすめしたいアームカバーです。

手のひらまで覆われたアームカバーを使いたい人におすすめです。

つかみ持ちや被せ持ちをしている人は手のひらまでサポーターがあるため、感覚が少し変わる可能性がありますが、慣れると操作感抜群なです!

関連記事:【徹底解説】おすすめのガラス製ゲーミングマウスパッド5選!メリット・デメリットを紹介

AZ-FRONT アームカバー

3つ目のおすすめのアームカバーは、AZ-FRONTのアームカバーです。このアームカバーは、手首までのアームカバーなので、腕エイムをする人におすすめです。

手のひらを覆ってくれるものではないため、腕全体の滑りを良くしたい人にはおすすめですが、マウスが滑りやすいと思う人にはおすすめできません。

また、AZ-FRONTのアームカバーは、ゲーム用のアームカバーの中で値段が安く、2枚入りであるため、コストパフォーマンスは最強だと感じています。

汗などで腕が動かしにくくな、マウス操作が思うようにいかない人におすすめです!

AIMCOVER MK-2(DustelBoxモデル/ブルー)

AIMCOVER MK-2は、プロゲーミングストリーマー「父の背中」とのコラボアイテムになります。

筋肉の動きをサポートすることで、パフォーマンスを向上させ、疲労も軽減してくれます。

また、腕全体を覆うように丈が長く、マウス操作時の手汗などによる滑りを防ぎます。

それだけでなく、通気性、吸水性、速乾性に優れているため、長時間のプレイも快適にできます。

Foamy トカゲ ゲーミンググローブ

指が出ているタイプのおすすめはFoamy トカゲ ゲーミンググローブです。

価格は6000円程度のゲーミング手袋でゲーム用に作られているもので、ソフトな生地を使用しているため、手の動きを妨げず、長時間快適にプレイすることができます。

Amazonでは多くの評価とレビューがあるので、気になる人は一度見てみることをおすすめします。

手のひらの摩擦が多くなり、滑りにくくなります。また、手汗の影響もかなり減らすことができます。

関連記事:ゲーミングマウスパッドのおすすめ7選!おすすめの選び方も紹介

スポンサーリンク

まとめ

今回はゲーム用の寿命や交換頻度について紹介しました。アームカバーを数年間買い替えていない人は1度買い替えてみることをおすすめします。

参考になれば幸いです。

海外輸入品のゲーミングデバイスを探すなら「ふもっふのおみせ」がおすすめ!多種多様なゲーミングマウス、キーボード、キーキャップを探している人は必見です。
↓ ↓ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました