【徹底解説】大型マウスパッドの選び方とメリット!おすすめのマウスパッドを紹介

※当サイトはプロモーションが含まれています

マウスパッド

マウスパッドが小さく、マウスの操作が窮屈になり困ったことはありませんか大型のマウスパッドは、ゲームをする時のマウス操作のしやすさや作業効率を向上させるためにおすすめのアイテムです。

この記事では、大型マウスパッドの選び方とそのメリットをご紹介し、さらにおすすめの大型マウスパッドをピックアップしてご紹介します。

おすすめの大型マウスパッドを大きさ別に紹介

幅40㎝程度のマウスパッドのおすすめ4選

Logicool G640 マウスパッド

Logicool G640はソフトタイプのマウスパッドで、サイズは(縦x横x高さ)=40 x 46 x 0.3 cmとなっています。幅40㎝程度のマウスパッドの中では、このマウスパッドが1番おすすめです!

このマウスパッドはプロの方なども使用していて、とても評判の良いマウスパッドです。

価格もあまり高くなく、数ヶ月に一回であれば買い換えることも容易な金額なので、滑り具合を一定に保ちやすいマウスパッドとなっています。

私はこのマウスパッドを3か月に1回買っていて、買い替えるとエイムの調子が元に戻って良い感じになります。

個人的にこのマウスパッドはローセンシの人にかなりおすすめなので、迷っている人はこのマウスパッドを使えば間違いないと思います!

SteelSeries QcK マウスパッド

SteelSeries QcKのソフトタイプのマウスパッドで、サイズは(縦x横x高さ)=40 x 45 x 0.2 cmとなっています。

このマウスパッドは使いやすいだけでなく、値段も安いマウスパッドとなっています。

そのため、他のマウスパッドと比べて買い変えることが容易になるため、長時間のゲームや仕事などでマウスパッドを磨耗しやすい人に特におすすめのマウスパッドとなっています。

BenQ Zowie G-SR マウスパッド

BenQ ZowieのG-SRはソフトタイプのマウスパッドです。

このマウスパッドはのサイズは(縦x横x高さ)=39 x 47 x 0.3 cmとなっています。

私は滑りやすさや止めやすさなどの使用感はこのマウスパッドが好みでした。

しかし、私は長時間のゲームや仕事などで1日中マウスパッドを使うこともあり、買い替え頻度が高すぎて経済的な理由で今はこのマウスパッドを使えていません。

値段を考えると頻繁にマウスパッドを買い変えるつもりはない人には特におすすめのマウスパッドになっています。ただ、かなり使いやすいので、余裕があれば買ってみることをおすすめします。

created by Rinker
ベンキュージャパン
¥4,980(2024/05/22 09:05:40時点 Amazon調べ-詳細)

ハヤテ 甲 XSOFT XL マウスパッド

ARTISANのハヤテ 甲 XSOFT XLはソフトタイプのマウスパッドです。

このマウスパッドのサイズは(縦x横x高さ)=42 x 49 x 0.4 cmとなっています。

このマウスパッドは有名なマウスパッドで使っている人も多く、Amazonでの評価がとても高いことが特徴です。今回紹介するマウスパッドの中で一番高額なマウスパッドですが、止めやすさはとても良いです。

もし余裕があれば、一度は試してみることをおすすめするマウスパッドとなっています。

created by Rinker
ARTISAN
¥7,370(2024/05/22 06:49:09時点 Amazon調べ-詳細)

幅90㎝程度のマウスパッドのおすすめ5選

Logicool G840 大型マウスパッド

Logicool G840はソフトタイプのマウスパッドで、大きさは(縦x横x高さ)=40 x 90 x 0.3 cmです。Logicool G640のサイズが1まわり大きいタイプです。

このマウスパッドはかなり大きいゲーミングマウスパッドで、ゲーミングマウスパッドからマウスが飛び出ることはほとんどなくなると思います。

横幅が長いため、キーボードの下にゲーミングマウスパッドを敷くことができ、机の表面がキーボードで傷つく可能性を減らせます。また、普段使っている箇所が摩耗してきたら使っていない箇所に変えることができます。

大きいサイズに慣れていない人は違和感を感じるかもしれませんが、とても良いゲーミングマウスパッドなのでおすすめです。

SteelSeries QcK Heavy XXL 大型マウスパッド

SteelSeries QcK Heavy XXLはソフトタイプのマウスパッドで、大きさは(縦x横x高さ)=40 x 90 x 0.4 cmです。

SteelSeriesのQcK Heavyの大型のマウスパッドで、個人的にはLogicool G840よりも少しマウスのコントロールがしやすい印象があります。

ただし、Logicool G840と大きな変化があるわけではないと思っているのでどちらもおすすめです。

Soqool 大型マウスパッド

Soqoolの大型マウスパッドはソフトタイプのマウスパッドで、大きさは(縦x横x高さ)=40 x 90 x 0.3 cmです。

エッジ部分はしっかりと編まれているため、ほつれにくく耐久性が優れています。また、長期間使用してもマウスパッドとマウスとの摩擦による劣化が少ないことが特徴です。

幅が90㎝のマウスパッドの中では値段が安く、幅が広いマウスパッドをお試しで使ってみたい人におすすめです。

Razer Gliathus Chroma Extended 大型マウスパッド

Razer Gliathus Chroma Extendedはソフトタイプの大型マウスパッドで、大きさは(縦x横x高さ)=29.4 x 92 x 0.3 cmです。

USBにマウスパッドを接続することで発光し、普段以上にゲームを快適にプレイすることを可能にしてくれます。縦の大きさが他の大型のマウスパッドと比較して、あまり大きいわけではないので選ぶ際は注意が必要です。

このマウスパッドは見栄えが良いため、ゲームをするときにプレイ環境の見た目も気にする人は特におすすめです。

ゲームやアニメのマウスパッド

大型のマウスパッドはプリントできる範囲が広いため、おしゃれでデザインが良いマウスパッドがあります。例えば、幅は75㎝の以下のような原神のデザインのマウスパッドなどもあり、他にも様々なデザインがあります。

そのため、自分の好きなゲームやアニメのマウスパッドがあるかを調べてみることがおすすめです。

大型のマウスパッドとは?

大型マウスパッドとは、通常のサイズのマウスパッドよりも大きなサイズのマウスパッドのことを指します。大型マウスパッドは、広い範囲でマウスを自由に動かすことができ、メリットやデメリットが様々あります。

大型マウスパッドのサイズは、縦が30cm以上、幅が40cm以上のものが多く、さらに大きなものでは机の上の全体をカバーするようなものがあります。また、素材や形状、デザインにも様々な種類があるため、使う人の好みや用途に合わせて選ぶことができます。

関連記事:FPSでローセンシの人におすすめのマウスパッド5選

大型マウスパッドのメリット・デメリットを紹介

大型マウスパッドのメリット

マウスの操作が快適にできる

大型マウスパッドは通常のマウスパッドよりもサイズが大きいため、マウスの操作が制限されることなく行えます。特にゲームなどのマウス操作を範囲が求められる作業において、大型マウスパッドは効率を大幅に向上させます。

机の傷や汚れを防止できる

大型のマウスパッドは机の表面の広い範囲を覆うため、机自体の傷や汚れを防ぐことができます。また、マウスの下だけでなくキーボードの下まで覆うような大型のマウスパッドを使うことでさらに机が傷つくことを防げます。

長期間使うことができる

大型のマウスパッドはマウスパッドの寿命が長くなり、長い間使うことができるというメリットがあります。マウスパッドのサイズが小さいと寿命が来たら変えないといけませんが、大型のマウスパッドを使うことで摩耗していていない他の場所を使うことができるため長持ちします。

大型マウスパッドのデメリット

マウスパッドを置けるスペースが必要

大型マウスパッドは通常のマウスパッドよりも大きなサイズであるため、机の上に多くのスペースが必要です。そのため、机の上に十分なスペースがない場合、他の周辺機器のためのスペースが確保できないことがあります。

価格が高い

一般的に大型マウスパッドは通常サイズのマウスパッドよりも価格が高いことが多いです。特に、高品質なものやデザインが施されたものは高くなる傾向があるため、予算に応じて選ぶ必要があります。

手入れが大変

大型マウスパッドは表面積が広いため、汚れやホコリが付着しやすく掃除が大変になることがあります。また、汚れた場合にも大きいことが原因で、マウスパッドを洗うことが難しいです。

持ち運びが大変

大型マウスパッドはサイズが大きいため、持ち運びに不便です。外出先での作業や持ち運びが必要な場合には、コンパクトなマウスパッドのほうが適しています。

大型マウスパッドのおすすめの選び方

マウスパッドの素材で選ぶ

マウスパッドの素材は、布やプラスチックなど様々あります。その中でもソフトタイプで使われることが多い布製のものがおすすめです。プラスチックやガラス製のマウスパッドは好みが分かれるので、こだわりがなければ布製にするのが良いです。

関連記事:ゲーミングマウスパッドの素材と特徴!おすすめの選び方について解説

マウスパッドの大きさで選ぶ

マウスパッドのおすすめ大きさは、マウスの移動範囲によって異なります。一般的には、マウスを動かして、ゲーム内で真後ろを振り向くことができるくらい十分なスペースがある大きさが望ましいです。

大型のマウスパッドにも横幅が40㎝程度のマウスパッドや90㎝程度のマウスパッドなど様々な大きさがあります。

マウスパッドの大きさは自分の机の上のスペース次第ですが、できる限り大きいサイズのマウスパッドを選ぶことがおすすめです。

関連記事:マウスパッドのおすすめの大きさは?ゲームで使いやすいマウスパッドを紹介

マウスパッドの形状で選ぶ

マウスパッドには、手首を支えるためのクッションがあるものや猫型などの形状のものがあります。

しかし、手首を支えるためのクッションがあるものは、手首や腕を上手く動かすことができません。猫型などのものはマウスを動かした時にマウスパッドに引っかかることがあります。

上記のことから、こだわりがなければ四角の凹凸がない平らなマウスパッドを選ぶことをおすすめします。

マウスパッドの滑りやすさで選ぶ

おすすめのマウスパッドの滑りやすさは、滑りすぎず、かといって引っかかりもない程度が適しています。

マウスパッドの表面が滑り過ぎると、正確な操作が難しくなります。そのため、滑り過ぎない程度の滑りやすさが望ましいです。逆に、マウスパッドの表面が摩擦が強く、引っかかるような場合も、正確な操作が難しくなります。

しかし、滑りやすさは個人の好みによる影響が大きいため、自分の使いやすいものを選ぶようにしましょう。

このため、普段使っているマウスパッドを基準にもっと滑った方が良いか、止めやすい方が良いかを考えてマウスパッドを選ぶようにしましょう。

デザインで選ぶ

マウスパッドには、漫画やゲームのキャラクターがプリントされたデザイン性の良いマウスパッドがあります。大型マウスパッドの方がプリントされている量も多く、デザイン性が高いものが多いことがあります。

デザインが良いマウスパッドを選ぶことで、よりゲームを楽しむことができる可能性があります。

関連記事:可愛いくておしゃれなゲーミングマウスパッドのおすすめ5選!

メーカーで選ぶ

マウスパッドを販売しているメーカーには、Logicool(ロジクール)、SteelSeries(スティールシリーズ)、ARTISAN(アーティザン)など様々です。

自分が使っているマウスやキーボードなどの周辺機器と同じメーカーのマウスパッドを選んでも良いですし、自分の好きなプロの方が使っているメーカーのマウスパッドを選ぶこともおすすめです。

基本的に有名なメーカーのマウスパッドであれば問題なく使用できます。

ゲーム用マウスパッドの寿命・買い替え時

大型マウスパッドの寿命はどれくらい?

仕事や勉強で使っているマウスパッドは何年使ってもあまり問題になることはありません。同じように、ゲームに使うマウスパッドも買ってから一度も変えない人がいます。

ただし、長い間使い続けることは様々なゲームにおいておすすめできません。マウスパッドは摩耗すると購入時した初期の頃と比べて滑り具合が変わります。

例えば、FPSだと相手に照準を合わせる感覚が変わり、LOLなどのMOBAでは細かい操作が難しくなりミスが起こりやすくなります。そのため、ゲームを頻繁にやる人は数週間に1度、あまりやらない人でも半年に1度買い替えることがおすすめです。

また、上記の例外として、飲み物をこぼしてしまったり、汚れが付きやすい環境で遊んでいる人のマウスパッドの寿命は短くなります。

大型のマウスパッドは頻繁に使う箇所が摩耗してきたら別の場所を使うことができるため、小さめのマウスパッドと比べて長く使えることができます。

マウスパッドの種類で寿命は変わる

マウスパッドには布などが素材のソフトタイプ、プラスチックが素材のハードタイプがあります。

ソフトタイプのマウスパッドの素材は、ハードタイプの素材と比べると摩耗しやすく、滑り具合が変わりやすいです。ハードタイプのマウスパッドは摩擦に強く、ソフトタイプと比べて長期間滑り具合が一定に保てます。

個人的にはソフトタイプのマウスパッドの寿命は数週間~3か月程度、ハードタイプのマウスパッドの寿命は半年程度だと考えています。

FPS・TPSなどを上手くなりたい人の買い替え時

FPSやTPSなどのシューティングゲームをやっている人は、他のジャンルのゲームをやっている人に比べてマウスパッドが大事になります。

なぜなら、少しの摩擦の違いで相手に照準を合わせられるかが決まるためです。そのため、マウスパッドの寿命が近づいていて、マウスパッドが劣化しているかどうかは他のゲームをやる人以上に気にする必要があります。

また、マウスパッドの寿命はローセンシやハイセンシなど感度によっても違います。特にローセンシの人の方はマウスの動かす量が多くなるため、同じ時間を遊んでいても寿命が来るのが早いです。

以前と比べてエイムの調子が悪いと思っている人は、マウスパッドの寿命が原因の可能性があります。そのような人はマウスパッドを買い替えることがおすすめです。

マウスパッドを買い替える際に、FPSやTPSで上手くなりたい人は様々なマウスパッドを試してみるのがおすすめです。一概にどのマウスパッドが一番良いかは無く、マウスのセンサー、マウスソール、マウスへの力の入れ方など様々な要素によって変わります。そのため、自分に合ったものを選ぶことが大事です。

もしマウスパッドの寿命が近づいて劣化していると思ったら、できる限り早く買い替えるのがおすすめです。なぜなら、今上達するためにやっているエイム練習やボット撃ちの効果が薄くなってしまうためです。

大型マウスパッドの選び方とメリットまとめ

本記事では、大型のマウスパッドのメリットやデメリットの紹介やおすすめのマウスパッドを紹介しました。ゲームをやる時には大型のマウスパッドがおすすめなので、もし迷っている方は使ってみてください。

ぜひ参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました