【A75・G65】Drunkdeerに互換性があるおすすめキーキャップを紹介!

※当サイトはプロモーションが含まれています

キーボード

DrunkdeerA75・G65は高性能で、長期間使い続けることができます。しかし、長期間キーボードを使うとキーキャップが禿げて文字が見えなくなることがありますよね。

このような場合、キーキャップは簡単に交換できるので、禿げたらすぐに交換することがおすすめです。

本記事では、DrunkdeerA75・G65に互換性のあるおすすめのキーキャップを紹介し、キーキャップの外し方も解説しています。

スポンサーリンク

DrunkdeerA75・G65におすすめのキーキャップを紹介

DrunkdeerA75・G65におすすめフルセットキーキャップ

おすすめのDrunkdeerA75・G65対応キーキャップ1つ目はフルセットキーキャップです。

フルセットのキーキャップはキーボードの全てのキーをカバーしており、キーキャップを全部変えたい場合におすすめです。特におすすめのキーキャップは下記のキーキャップになります。

DrunkdeerA75・G65にはライトニング機能があり、キーキャップはライトによって鮮やかなデザインになります。

関連記事:日本語配列におすすめのキーキャップ!JISゲーミングキーボードに互換性あり

DrunkdeerA75・G65におすすめWASDキーキャップ

おすすめのDrunkdeerA75・G65対応キーキャップ2つ目はWASDのキーキャップです。

WASDのDrunkdeerA75・G65対応キーキャップはおしゃれなデザインが多く、一部のキーキャップのみを装飾したい場合におすすめになります。

特にFPSやTPSをプレイしている人はWASDを摩耗しやすいため、耐久性の高いキーキャップに変えることがおすすめです。

関連記事:【FPSにも!】キーキャップのおすすめを紹介!WASDバラ売りも紹介

スポンサーリンク

DrunkdeerA75・G65キーキャップの外し方

DrunkdeerA75・G65のキーキャップを外し方は、キーボードのカスタマイズやメンテナンスに重要になります。まず、キーキャップを変える際には専用の道具を用意することをおすすめします。

これはキーキャップを安全かつ効率的に外すために設計されており、プラスチックか金属製でできています。この道具を使う場合、工具の爪をキーキャップの下にしっかりと挿入し、キーキャップの両側を掴むようにします。

その後、ゆっくりと上向きに力を加え、キーキャップをキースイッチから引き上げます。こうすることで簡単にキーキャップが外せるようになります。

スポンサーリンク

DrunkdeerA75・G65向けキーキャップの選び方

素材で選ぶ

キーキャップの素材はABSとPBTであることが多いです。

ABS素材はつるつるで価格は安いことが特徴です。そのため、価格を安く抑えたい人におすすめです。PBT素材のキーキャップは少し高価ですが、摩擦に強くて文字が消えにくいなどの特徴があります。

ばら売りか全キーセットか

キーキャップは、それぞれのキーをばらで売っているか全てのキーのセットで売っているかの2種類あります。

ばら売りは劣化したキーのみを変えることができるため、文字が摩擦で消えてしまったキーキャップのみを変えることができます。

全キーセットで売っているものは、キーボード全体の統一感を保ちつつキーキャップの変更できるというメリットがあります。

自分のキーボードに対応しているか

キーボードによってキーキャップの大きさが異なるものもあるため、キーキャップを交換する際は気を付ける必要があります。

また、日本語配列かUS配列かでエンタキーなどの大きさが異なるため、注意が必要です。配列が異なるキーキャップを選ぶと付けれないキーがあり、デザイン性が悪くなる可能性があります。

形状で選ぶ

キーキャップの形状は表面がわずかに湾曲していて、指がキーの中央に自然に収まるように設計されているものが多いです。この形状は一般的で、多くののメカニカルキーボードやメンブレンキーボードに使用されています。

平面形状のキーキャップは、表面が平らで、高さが全てのキーで均一です。タイピングに慣れている人や、キーボードの見た目をシンプルに保ちたい場合に適しています。ただし、長時間の使用には向いていないことがあります。

スポンサーリンク

まとめ

本記事では、DrunkdeerA75・G65に互換性のあるおすすめのキーキャップを紹介し、キーキャップの外し方も解説しました。

参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました