キーキャップを外す道具とは?簡単にキーキャップを取る方法を解説

※当サイトはプロモーションが含まれています

キーボード

キーキャップの交換がしたい時、雑にキーキャップを外すと故障の原因になります。そのため、外す際には専用の外す道具を使うことがおすすめになります。

本記事では、おすすめのキーキャップを外す道具を紹介し、簡単に取る方法も解説します。

キーキャップとは

キーキャップとは、キーボードの各キーの上部分に取り付けられている部品のことです。キーボードを操作する時に直接指で触れる部分であり、文字や記号などが印刷されています。

キーキャップは、打鍵感に大きく影響を及ぼす要素の一つであり、素材や形状、表面処理によって様々な種類が存在します。

キーキャップはカスタマイズできることも多く、好みの色やデザインを選ぶことでキーボードの見た目や打鍵感をカスタマイズすることができます。

おすすめのキーキャップを外す道具を紹介

キーキャップを外す際には、キーキャッププーラーを使うことで簡単に取ることができるためおすすめです。

キーキャッププーラーはキーボードのキーキャップを取り外す際に便利な道具で、キーキャップの損傷を防ぎながら効率的にキーキャップを外す作業を行うことができます。

主にワイヤータイプとプラスチック製の2種類があります。ワイヤータイプはキーキャップを均等に持ち上げて故障するリスクを抑えることができ、多くのキーキャップにフィットします。

一方、プラスチック製は軽量でコストが低いですが、キーキャップに掛かる力が不均等になる可能性があるため注意が必要です。

キーキャップを簡単に外す方法を紹介

前述した通り、キーキャップを外す時にはキーキャッププーラーを使うことがおすすめです。

キーキャッププーラーを使用してキーキャップを簡単に外す方法は、以下のステップで行います。この手順は、キーボードに損傷を与えることなくキーキャップを効率的に取り外すのに役立ちます。

  1. キーキャッププーラーを準備する: ワイヤータイプまたはプラスチック製のキーキャッププーラーのどちらかを用意します。ワイヤータイプが一般的にはより均等な力でキーキャップを持ち上げられるため、おすすめです。
  2. キーキャッププーラーをキーキャップにかける: プーラーのワイヤーやプラスチックの部分をキーキャップの下にしっかりと差し込みます。この時、キーキャップの側面をなるべく均等に掴むようにします。
  3. キーキャップをゆっくりと持ち上げる: プーラーのハンドルをゆっくりと持ち上げて、キーキャップをキースイッチから引き離します。無理に力を加えるとキーキャップやキースイッチに損傷を与える可能性があるため、慎重に行なってください。
  4. 残りのキーキャップも同様に外す: 必要なキーキャップすべてを同じ方法で取り外します。

この方法でキーキャップを取り外すことで、キーボードの清掃やキーキャップの交換を行う際に、キーキャップやキーボードへのダメージを抑えることができます。

注意点としては、特にキーキャップを初めて取り外す場合、少し固く感じることがありますが、無理に力を加えずに慎重に行うようにしてください。

まとめ

本記事では、おすすめのキーキャップを外す道具を紹介し、簡単に取る方法も解説しました。

参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました