【徹底解説】マウスパッドの滑りが悪い原因と対処法!FPSにもおすすめ

※当サイトはプロモーションが含まれています

マウスパッド

私は10年以上FPSをやっていて、日によってマウスパッドの滑りが悪いと思うことが何度もありました。その中でマウスパッドの滑りが悪いときに様々なことを試してきました。

本記事では、マウスパッドが滑りにくいときの原因と対処法を紹介します。もしよかったら参考にしてください。

マウスパッドの滑りが悪い時の原因

マウスパッドの劣化や汚れ

マウスパッドは長期間使い続けることで徐々に摩耗して滑りにくくなります。また、ほこりや汚れがたまることもマウスパッドが滑りにくくなる原因になります。

特に布製のゲーミングマウスパッドは劣化しやすいため、注意が必要です。

マウスパッドの寿命や買い替え時は以下の記事にまとめてあるので参考にしてみてください。

関連記事:【徹底解説】マウスパッドの寿命や交換頻度は?買い替えるメリットについても紹介

部屋の湿度が高い

部屋の湿度が高いと、マウスパッドにも影響が出ることがあります。湿度の高い環境下では、マウスパッドの表面が湿り気を帯びることがあるため、マウスの操作性が低下したり、長期的にマウスパッドの劣化が進むことがあります。

一般的に、湿り気のあるマウスパッドは湿っていない時と比べて滑りにくくなるという特徴があります。

そのため、部屋の湿度が高くなるとマウスパッドが湿って、マウスとマウスパッド間の摩擦が強くなってしまい、滑りにくくなってしまいます

マウスソールの劣化

マウスソールが劣化すると、マウスパッド上での滑りが悪くなることがあります。マウスソールは、マウスの底部に取り付けられた滑りやすい素材で、摩擦を減らし、マウスの操作性を向上させる目的で使用されます。

マウスソールが劣化すると表面に傷が付いたり、摩耗する影響によって、マウスパッドとの摩擦が増加し、滑りが悪くなることがあります。

マウスソールの寿命や買い替え時は以下の記事に書いてあるので参考にしてみてください。

関連記事:【徹底解説】マウスソールの寿命や交換頻度は?買い替えるメリットについても紹介

マウスパッドの素材

マウスパッドの素材には布やガラス、プラスチックなどがあります。

布製のマウスパッドはソフトタイプと呼ばれることがあり、このタイプのマウスパッドは他の素材と比べると滑りにくいです。

ガラス製やプラスチック製のマウスパッドはハードタイプと呼ばれることがあり、このタイプのマウスパッドは滑りやすいことが特徴です。

このようにマウスパッドの素材によって、滑りにくい場合があるため注意が必要です。

マウスパッドが滑りにくいときの対処法

マウスパッドを洗ってみる

マウスパッドが滑りにくい時の原因として、ほこりなどの影響の可能性があります。その場合は、マウスパッドを洗うことで改善できることがあります。

そのため、マウスパッドにほこりなどの汚れが溜まっているかもしれない場合は、マウスパッド買い替える前に1度洗ってみることをおすすめします。もしかしたらマウスパッドが復活する可能性があります。

ただし、必ずしも滑りが良くなるとは言えず、むしろ悪くなってしまうこともあるため買い替える前にやることがおすすめです。

マウスパッドを買い替える

マウスパッドを買い替えると、マウスの滑りが良くなることがあります。長期間使用されたマウスパッドは、表面が摩耗したり汚れたりして滑りが悪くなることがあります。新しいマウスパッドに交換することで、滑りやすい表面が得られ、マウスの操作性が向上します。

また、マウスやマウスソールと現在のマウスパッドが相性が悪い場合、滑りが悪くなることがあります。新しいマウスパッドを選ぶ際に、マウスの種類や好みの操作感に合ったものを選ぶことで、滑りが良くなることがあります。

そのため、マウスパッドを買い替えることで滑りやすくなり、快適にゲームをプレイすることができるようになります。

関連記事:ゲーミングマウスパッドのおすすめ7選!おすすめの選び方も紹介

マウスソールを変える

マウスパッドが滑りにくいときにマウスパッドが原因ではなく、マウスソールが原因である可能性があります。長期間使用されたマウスソールは、摩耗や劣化が進み、表面が荒れたり不均一になることがあります。新しいマウスソールに交換することで、滑りやすい表面が得られ、マウスの操作性が向上します。

また、使っているマウスソールとマウスパッドの相性が悪いと、滑りが悪くなることがあります。新しいマウスソールを選ぶ際に、使用しているマウスパッドの種類や素材に合ったものを選ぶことで、滑りが良くなることがあります。

関連記事:【徹底解説】おすすめのマウスソール12選!選び方についても紹介

ドライヤーでマウスパッドを乾かす

マウスパッドは湿度が高いと湿気の影響でマウスパッドが滑りにくくなってしまうことがあります。部屋の湿度を減らせばマウスパッドの滑りは改善するかもしれませんが、部屋の湿度を常に少なくしておくことは困難です。

湿気の影響でマウスパッドが滑りにくくなっている場合、ドライヤーを使ってマウスパッドの湿気を減らすことで滑りやすくなる可能性があります。

滑りやすいマウスパッドの選び方

滑りやすい素材のマウスパッドを使う

マウスパッドの滑りやすさは、マウスパッドの素材によって異なります。基本的に滑りやすさだけを求めるなら、ガラスやプラスチック製のハードタイプのマウスパッドが良いです。

ただし、ハードタイプのマウスパッドは止めにくいものも多いので、マウスの止めやすさも求めるならソフトタイプのマウスパッドが良いです。

個人的に正確なマウス操作が求められる場合には、ソフトタイプのマウスパッドを使うことが良いと考えています。

関連記事:ハードタイプのマウスパッドのおすすめ5選!滑りやすいマウスパッドを紹介

スピード系のマウスパッドを使う

マウスパッドには、コントロール系・スピード系・バランス系の3種類あります。

この中で最も滑りやすいのはスピード系であるため、滑りやすいマウスパッドが欲しい人はスピード系のマウスパッドを買うことをおすすめします。

私のおすすめはハードタイプの定番Logicool G440です。ソフトタイプを使っていた人は、最初びっくりするくらい滑りやすいと感じます。

私はこのマウスパッドに買い替えたとき、慣れるのが大変なくらい滑りました。

おすすめのゲーミングマウスパッド7選

ソフトタイプのマウスパッドのおすすめ

ハヤテ 甲 XSOFT XLマウスパッド

おすすめのマウスパッドの1つ目は、ARTISANのハヤテ 甲 XSOFT XLマウスパッドです。ソフトタイプのマウスパッドを使うならこのマウスパッドを1番おすすめします!

このマウスパッドのサイズは(縦x横x高さ)=42 x 49 x 0.4 cmとなっています。

このマウスパッドは有名なマウスパッドで使っている人も多く、Amazonでの評価がとても高いことが特徴です。今回紹介するマウスパッドの中で一番高額なマウスパッドですが、止めやすさはとても良いです。

また、ハイセンシの人はマウスパッドの摩耗が少なく長期間使えるため、値段が高くても自分が良いと思うものを使うのがおすすめです!

もし余裕があれば、一度は試してみることをおすすめするマウスパッドとなっています。

created by Rinker
ARTISAN
¥7,370(2024/04/16 23:31:46時点 Amazon調べ-詳細)

Logicool G640 マウスパッド

おすすめのマウスパッドの2つ目は、Logicool G640です。サイズは(縦x横x高さ)=40 x 46 x 0.3 cmとなっています。プロの方なども使用していて、とても評判の良いマウスパッドです。

価格もあまり高くなく、数ヶ月に一回であれば買い換えることも容易な金額なので、滑り具合を一定に保ちやすいマウスパッドとなっています。

私はこのマウスパッドを3か月に1回買っていて、買い替えるとエイムの調子が元に戻って良い感じになります。

個人的にかなりおすすめマウスパッドなので、迷っている人はこのマウスパッドを使えば間違いないと思います!

関連記事:G240/G440/G640のマウスパッドの違いやどれがおすすめか紹介!

SteelSeries QcK マウスパッド

おすすめのマウスパッド3つ目は、SteelSeries QcKのソフトタイプのマウスパッドです。

価格が2100円程度のマウスパッドで、サイズは(縦x横x高さ)=40 x 45 x 0.2 cmとなっています。

このマウスパッドは使いやすいだけでなく、値段も安いマウスパッドとなっています。

そのため、他のマウスパッドと比べて買い変えるハードルが低く、ゲームのプレイ時間や仕事などでマウスパッドを磨耗しやすい人に特におすすめのマウスパッドとなっています。

関連記事:SteelSeries QcKとQcK Heavyの違いを解説

BenQ Zowie G-SR マウスパッド

おすすめのマウスパッドの4つ目は、BenQ ZowieのG-SRのマウスパッドです。

このマウスパッドは価格が7000円程度のマウスパッドで、サイズは(縦x横x高さ)=39 x 47 x 0.3 cmとなっています。

私は滑りやすさや止めやすさなどの使用感はこのマウスパッドが好みでした。

しかし、私は長時間のゲームや仕事などで1日中マウスパッドを使うこともあり、買い替え頻度が高すぎて経済的な理由で今はこのマウスパッドを使えていません。。。

値段を考えると頻繁にマウスパッドを買い変えるつもりはない人には特におすすめのマウスパッドになっています。ただ、なり使いやすいので、金銭的に余裕があれば買ってみることをおすすめします。

created by Rinker
ベンキュージャパン
¥3,480(2024/04/17 00:38:40時点 Amazon調べ-詳細)

ハードタイプのマウスパッドのおすすめ

SkyPAD 3.0 XLマウスパッド

おすすめのマウスパッドの5つ目は、SkyPADのマウスパッドです。

素材がガラス製なので値段が高いですが、Amazonでもかなり評価の高いマウスパッドです。また、サイズも大きく、ハイセンシだけでなくローセンシの人でも問題なく使うことができます。

値段が高い以外は文句なしのマウスパッドなので、ハードタイプのマウスパッドを使うならこのマウスパッドが1番おすすめです!

Logicool G440t マウスパッド

おすすめのマウスパッドの6つ目は、ゲーミングマウスパッドのハードタイプで定番のLogicool G440tです。

このマウスパッドは価格が3100円程度のマウスパッドで、サイズは(縦x横x高さ)=28 x 34 x 0.3 cmとなっています。

特徴はハードタイプは比較的値段が高くなりますが、このマウスパッドは値段がソフトタイプと同じくらいのコスパの良いマウスパッドになります。

ハードタイプのマウスパッドなので、マウスとマウスパッドの表面との摩擦が少なく、とても滑りやすいです。

この商品はLogicoolの製品であるため、Logicoolのゲーミングマウスを使っている人には特におすすめできるマウスパッドとなっています。

SteelSeries QcK Hard マウスパッド

おすすめのマウスパッドの7つ目は、SteelSeries QcKのハードタイプです。

このマウスパッドは価格が2800円程度のマウスパッドで、サイズは(縦x横x高さ)=27 x 32 x 0.3 cmとなっています。

SteelSeriesのゲーミングマウスパッドはどれもコスパが良く、このマウスパッドも使いやすく値段も安いハードタイプのマウスパッドです

amazonでの評価もよく、ハードタイプを試してみたいならこのマウスパッドといえます。

マウスパッドの滑りが悪い原因と対処法まとめ

本記事では、マウスパッドが滑りにくいときの原因と対処法を紹介しました。マウスパッドが滑りにくいときは、ぜひ参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました